シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

広瀬すず主演で「ちはやふる」実写化!来年2部作で公開

広瀬すず主演で「ちはやふる」実写化!来年2部作で公開
主人公・綾瀬千早を演じる広瀬すず - (C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社

 2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位を獲得、累計発行部数1,200万部を超える大人気コミック「ちはやふる」が、広瀬すず主演で実写映画化され、来年2部作連続公開されることが発表された。メガホンを取るのは、『タイヨウのうた』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の小泉徳宏監督。広瀬はこれが映画初主演となる。

 「ちはやふる」は、高度な瞬発力・記憶力・精神力が必要とされることから、“畳の上の格闘技”とも形容される「競技かるた」(=百人一首)に情熱を懸ける高校生たちの友情・恋愛・成長を描いた作品。主人公・綾瀬千早を演じるのは、映画『海街diary』やドラマ「学校のカイダン」などで大ブレイク中の若手女優・広瀬すず。千早の幼なじみである真島太一役には、『日々ロック』『ビリギャル』などの野村周平が決定した。

 千早をかるたの世界に引き込んだ綿谷新をはじめとするメインキャストについては、昨年末から大オーディションを敢行し、800名以上の若手俳優たちが参加。『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でヒロイン役の大原櫻子を発掘した小泉監督ならではの方法でキャスティングが行われた。

 綿谷新役には、千葉真一を父に持つイケメン俳優・真剣佑が抜てきされたほか、『舞妓はレディ』で注目を浴びた上白石萌音、『渇き。』『ソロモンの偽証』などの清水尋也ら、次世代を担う若手俳優たちがオーディションを経て、本作への出演が決定。また、千早の永遠のライバルで、最強のかるたクイーン・若宮詩暢に「あまちゃん」などの松岡茉優、千早が通う瑞沢高校教諭に松田美由紀、千早の百人一首の師匠・原田に國村隼がふんする。

 家族全員で原作の大ファンだという広瀬は「原作の千早は、身長が高くロングヘアーで、自分とは違うイメージかなと不安もありました」というが、「色々な作品を演じていく中で自分にも千早のような熱い部分があると感じました。千早の熱をしっかり表現し、少しでも彼女のまっすぐさ、芯の強さに近づいていきたいと思います」と意気込み。「ちはやふるの実写化の難しさを1番感じていたのは自分でした」と語る原作者の末次由紀も、「でもこの題材に真正面から取り組んで下さってる小泉監督は、私よりも何歩も深く踏み込んで、空気ごと再構築して下さっています。今は小泉監督の作品としての仕上がりが楽しみでなりません!」と太鼓判を押している。

 映画『ちはやふる・上の句』は2016年3月、『ちはやふる・下の句』は同年4月公開。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 24日
  5. 広瀬すず主演で「ちはやふる」実写化!来年2部作で公開