シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ラブライブ!』驚異的な粘りでV3!早くも興収10億円を突破【映画週末興行成績】

『ラブライブ!』驚異的な粘りでV3!早くも興収10億円を突破
『ラブライブ!The School Idol Movie』より - (C) 2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

 興行通信社が29日に発表した土日2日間(27日~28日)の全国映画動員ランキングでは、映画『ラブライブ!The School Idol Movie』が動員18万8,004人、興行収入2億6,716万1,780円を記録し、V3を飾った。

 前週興収比102%と驚異的なキープ率を誇り、3週連続で1位を独走した同作。週替わりの入場者特典となる「描き下ろし複製ミニ色紙」や、ミニクリアファイル、コースターなどが付いた「週替わりコンボセット」などのグッズも人気を集め、多くのリピーターを獲得。累計動員は81万9,745人、累計興収は11億9,442万3,320円となり、興収は12億円に迫っている。

 本多孝好の同名ベストセラー小説を『アントキノイノチ』などの瀬々敬久監督が、岡田将生と染谷将太共演で映画化した『ストレイヤーズ・クロニクル』は7位に初登場。246スクリーンで公開され、動員4万8,412人、興収6,451万5,600円を記録した。

 諫山創原作の人気テレビアニメシリーズ「進撃の巨人」の14話から25話までを新たに再編集した2部作の後編となる『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』は10位にランクイン。78スクリーンで公開され、動員3万3,362人、興収4,770万6,500円となった。

 そして公開3週目の『海街diary』が累計動員80万3,440人、累計興収9億9,983万2,100円で興収10億円間近となったほか、公開4週目の『予告犯』が累計動員77万8,518人、累計興収10億2,227万700円で10億円を突破。同じく公開4週目の『トゥモローランド』は累計興収12億円を突破している。また、惜しくもトップテン入りを逃したが、ジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞で主演女優賞を獲得した『アリスのままで』が初登場13位にランクインしている。

 今週末は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』『青鬼 ver.2.0』『ハイキュー!! 終わりと始まり』『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年6月27日~28日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『ラブライブ!The School Idol Movie』:3週目
2(2)『マッドマックス 怒りのデス・ロード』:2週目
3(3)『海街diary』:3週目
4(4)『トゥモローランド』:4週目
5(5)『予告犯』:4週目
6(6)『愛を積むひと』:2週目
7(初)『ストレイヤーズ・クロニクル』:1週目
8(7)『呪怨 −ザ・ファイナル−』:2週目
9(10)『ビリギャル』:9週目
10(初)『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』:1週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 30日
  5. 『ラブライブ!』驚異的な粘りでV3!早くも興収10億円を突破