シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「トップテン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

特集・連載記事 (全2件)

【今週のクローズアップ】愛と正義のために闘う!! 最強オヤジヒーローたち
イギリスの名優リーアム・ニーソンふんする元秘密工作員の中年男が、誘拐された娘のために立ち上がるアクションスリラー映画『96時間』が8月22日に公開! ヤバ過ぎるアクショ...を務め、アメリカでは初登場第1位、9週連続トップテン入りのロングランを成し遂げ、1億4,000万ド...
2009年8月24日掲載
【スター編集後記】2006年3月
インタビューでお会いする生スターのみなさんの中で特に印象に残った方を、ムービーサイトの編集部が編集後記として毎月1回まとめてご紹介します。インタビューページで表現...ォーカー。アメリカでは主演作が2本同時にトップテン入りして、かなりご機嫌だったポールは終始...
2006年4月18日掲載

映画ニュース (全69件)

存在が罪!「おっさんずラブ」名シーン&魅力をプレイバック
「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテン入り、映画化決定など空前のブームを巻き起こしたテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」。2日の全話一挙放送「おっさんずラ...
2019年1月2日掲載
【映画週末興行成績】『ファンタビ』新作3週連続1位!『来る』は初登場3位
土日2日間(12月8日~12月9日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が3週連続で1位を獲得した。...が力を見せて先週からの大きな変動はなく、トップテン圏内に入った新作は『来る』だけだった。...
2018年12月10日掲載
楽しみすぎるお!「おっさんずラブ」映画化にネット歓喜
7日、人気ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の映画化が発表され、大反響を呼んでいる。 モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、ピュアな乙女心を秘めた上司・...し、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに選出されるなど社会現象を巻き起こした。...
2018年12月7日掲載
流行語大賞は「そだねー」トップ10に「おっさんずラブ」
「2018ユーキャン新語・流行語大賞」が3日に発表され、深夜ドラマながら好評を博したドラマ「おっさんずラブ」のタイトルがトップ10入りを果たした。年間大賞はカーリング日...その年に話題となった言葉を選出する大賞とトップテンが選ばれる。大賞に選ばれた「そだねー」は...
2018年12月3日掲載
「カメ止め」「おっさんずラブ」が流行語大賞にノミネート!
「2018年ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語が7日に発表された。口コミから人気に火が付いた映画『カメラを止めるな!』を略した「カメ止め」や、深夜ドラマながら好評...その年に話題となった言葉を選出する大賞とトップテンが選ばれる。過去に映画のタイトルがトップ...
2018年11月7日掲載
【映画週末興行成績】幸福の科学・大川隆法『宇宙の法−黎明編−』が初登場1位!樹木希林さん『日日是好日』は2位スタート
土日2日間(10月13日~10月14日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、宗教団体「幸福の科学」の大川隆法が製作総指揮と原案を手掛けるアニメーション映画『...るな!』が10位と公開から17週目になってもトップテン圏内を維持する驚異的な強さを見せている。...
2018年10月15日掲載
『カメラを止めるな!』監督が語る映画作りの秘訣は楽しむこと!
今年の6月、都内2館からスタートした『カメ止め』こと映画『カメラを止めるな!』は週を重ねるごとに口コミが広がり、8月には200館にまで上映拡大が決定。興行成績ランキング...
2018年10月11日掲載
【映画週末興行成績】銀魂2、1位スタートォォォオ!カメラを止めるな!は8位に
土日2日間(8月18日~8月19日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、空知英秋による人気漫画を小栗旬主演で実写化した映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』...いる同作が先週の11位から3つ順位を上げ、トップテン圏内に戻ってきた(8月4日~8月5日のランキ...
2018年8月20日掲載
2018年上半期洋画1位は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 - 上半期洋画ランキング
2018年上半期(2017年冬~2018年6月公開作品)の上半期外国映画作品別興行収入ベストテンが文化通信社より発表され、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が興収75億円(以...グで初登場1位を記録。その後、10週連続でトップテン入り。主題歌となった「This Is Me」をはじ...
2018年8月13日掲載
【映画週末興行成績】『コード・ブルー』初登場1位!『ジュラシック』の連続1位止める
土日2日間(7月28日~7月29日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、山下智久主演の人気ドラマを映画化した『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命...)』は11位となり、公開16週目にしてついにトップテン圏内から外れた。 今週は『センセイ君主』...
2018年7月30日掲載