シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

北川景子、血だらけアクション&汚しメイクに快感

北川景子、血だらけアクション&汚しメイクに快感
「探偵の探偵」で本格アクションに挑戦した北川景子

 女優の北川景子が2日、都内で行われたフジテレビ系の新連続ドラマ「探偵の探偵」の完成披露試写会に出席。初の本格アクションに挑んだ北川は、撮影に入る1か月半前から特訓したそうで、「練習の成果が出せている。今は手応えしかない」と自信満々。この日、同席した川口春奈、三浦貴大、DEAN FUJIOKA、ユースケ・サンタマリア、井浦新を見渡しながら、「この中の誰かとの殴り合いが見られます」と強い女をアピールした。

 人気作家・松岡圭祐の同名小説をドラマ化した本作は、妹をストーカーに惨殺された過去を持つ女探偵(北川)が、妹の死に関係した探偵業者を見つけ出すために「探偵を探偵する」という一風変わったハードボイルド・エンターテインメント。謀略、格闘、アクション、推理、頭脳戦、愛など、さまざまな要素を絡め、悪徳探偵とそれを追う探偵たちの死闘を描く。

 頭脳明晰(めいせき)で身体能力にも長けた“探偵の探偵”紗崎玲奈を演じる北川は、「2か月くらい撮影しているのですが、あっという間。アクションも多いですし、早口でセリフを言うのが大変」と苦労を明かしつつも、「アクションシーンの後は達成感と充実感が得られる」と爽快な表情。美しさが命の女優でありながら、現場では「戦争モノくらい、すすだらけで汚れている」そうで、「普段は髪の毛一本乱しちゃいけないので、髪の毛をクシャクシャにしたり、泥をつけたり、“汚しメイク”が楽しくてしょうがない。早く血だらけのところもお見せしたい」と新鮮な体験を嬉々として語った。

 玲奈の相棒・峰森琴葉を演じる川口も、現場では北川とブログに載せるための写真撮影やガールズトークに花を咲かせているそうで、「フルボッコになる」シーンさえも楽しそうに述懐。自称“謎の探偵”阿比留佳則を演じるユースケは、「俺さえいなければ超格好いい探偵モノになったかもしれないのに……。でも、オファーしたのはそっちですからね」などと言いたい放題。そんな中、原作者の松岡が来場していることを知ったユースケは呆然。「原作をなぞるのは不可能。原作ファンも納得させようと守りに入るのではなく、俺にしかできない阿比留をやろうと思っている」とさもありなんのコメントで会場を沸かせていた。(取材・文:鶴見菜美子)

「探偵の探偵」は7月9日、フジテレビ系で放送スタート 毎週木曜夜10時~10時54分(初回15分拡大放送)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 2日
  5. 北川景子、血だらけアクション&汚しメイクに快感