シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

絵文字がハリウッドでアニメ映画に!

絵文字がハリウッドでアニメ映画に!
まさかの絵文字がアニメ映画に! - Alamy / アフロ

 ソニー・ピクチャーズ・アニメーションが絵文字を題材にしたアニメーション映画を製作するとDeadlineが報じた。

 同サイトによると、短編アニメ『カンフーパンダ マスターへの道』などのトニー・レオンディスが各スタジオに本企画を持ち込み、その中でも強い関心を示したソニーが映画化することで交渉が成立したという。トニーが監督を務め、テレビシリーズ「メン・アット・ワーク」などの脚本・プロデュースを手掛けた、俳優でもあるエリック・シーゲルと共に脚本も執筆するという。

 携帯電話・スマートフォンの普及によって、今では当たり前のように使われている日本発祥の絵文字は、世界中でも「Emoji」として多くの人々に使われている。また、絵文字は知的財産権が発生しないパブリックドメインとして扱われているため、映画化するにあたり、ライセンス料などを支払う必要がないとされている。そんな絵文字を題材にする映画は、製作費を抑えながら世界に通用するブロックバスター映画になりうるだけに、ソニーは即決だったようだ。(編集部・石神恵美子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 絵文字がハリウッドでアニメ映画に!