シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

西島秀俊と伊藤英明が医療サスペンスドラマ「無痛」で初共演!ライバル同士の天才医師に

西島秀俊と伊藤英明が医療サスペンスドラマ「無痛」で初共演!ライバル同士の天才医師に
天才医師に挑む西島秀俊

 10月よりフジテレビ系で放送されるテレビドラマ「無痛~診える眼~」で西島秀俊と伊藤英明が初共演を果たす。原作は現役医師で作家の久坂部羊のベストセラー小説「無痛」。現代の医療制度の矛盾を突きながら、責任能力の有無によって心神喪失者・心神耗弱者の罪を罰しない、あるいは軽減することを定めた刑法39条の是非をも問う医療サスペンスで、西島と伊藤は、一家惨殺事件に関わるライバル同士の天才医師にふんする。

 本作は、ある一家惨殺事件の謎を軸に展開する。その事件の犯人として、一人の少女が名乗り出るが、彼女は幼少期からひどい虐待を受け、重度の鬱(うつ)と強迫神経症の疑いがあるため、児童養護施設に保護されていた……。西島が演じる主人公・為頼英介は、一見うだつの上がらない中年の町医者だが、人間を外側から見て、医学的徴候の診断だけで、健康状態や病気の進行状況を読み取る力を持つ天才。一家惨殺事件の捜査に協力し、天才的な観察眼で事件を解決に導く。

 為瀬役の西島は、「主人公の為頼は、医師として葛藤しつつも、自身の特殊な能力によって事件と格闘する羽目になっていきます。神の診察眼を持って事件解決にのぞむ医師という新しいキャラクターを演じる事が今からとても楽しみ」と“医者版探偵”ともいうべき役の魅力を語るとともに、「刑事役の伊藤淳史君とのコンビや、初共演の石橋杏奈さん、そして伊藤英明さん演じるもうひとりの天才医師との火花を散らす関係等、ドラマでは『ストロベリーナイト』以来になる敬愛する佐藤(祐市)監督の元、想像もつかない化学変化が起きる予感がしています」と期待に胸を膨らませている。

 一方、為瀬とは対照的なもう一人の天才医師・白神陽児を演じるのは伊藤英明。白神は、為瀬と同じく人の健康状態や病気を見抜く「神の診察眼」を持ち、予後不良の患者をすぐさま転院させ自分の病院の治癒率を向上させることで、医療界の革命児に成り上がったエリートだ。為瀬の宿命のライバル役として火花を散らすことになる伊藤は、「西島さんとの初共演、とても楽しみです。お互い天才医師同士ということも? さらに楽しみが倍になります」と意気込んでいる。

 そのほか、為頼の協力を得て一家惨殺事件を捜査する刑事で所轄署刑事課巡査部長・早瀬役に伊藤淳史、一家惨殺事件の犯人だと名乗り出た少女のカウンセリングを担当する臨床心理士・高島役に石橋杏奈。「家族ゲーム」や「ストロベリーナイト」の佐藤祐市、「振り返れば奴がいる」「めだか」「ママとパパが生きる理由。」などの木下高男が演出を手掛ける。(編集部・石井百合子)

「無痛~診える眼~」は10月より、毎週水曜午後10時フジテレビ系で放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 5日
  5. 西島秀俊と伊藤英明が医療サスペンスドラマ「無痛」で初共演!ライバル同士の天才医師に