シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ハンニバル」ヒュー・ダンシー、新ドラマで新興宗教のカリスマリーダー役

「ハンニバル」ヒュー・ダンシー、新ドラマで新興宗教のカリスマリーダー役
新興宗教のカリスマリーダー役 ヒュー・ダンシー - Nomi Ellenson / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ハンニバル」でウィル・グレアムを演じているヒュー・ダンシーが、Huluの新ドラマ「ザ・ウェイ(原題) / The Way」に出演するという。

 同ドラマは宗教をテーマにした作品で、映画『君への誓い』の脚本を執筆したジェイソン・ケイティムズが製作。テレビドラマ「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポールが主演を務める。

 アーロンが演じるのは問題を抱えた労働者階級の家で育ったエディ・クリアリー。彼は新興宗教ザ・ウェイにすがる長年の信者だが、ほかのメンバーと参加したリトリートで目撃したことにショックを受け、妻(ミシェル・モナハン)に対しても距離を置くようになる。エディがザ・ウェイの真の姿を知るという人物と密会を繰り返す中、妻は夫が浮気をしていると疑いはじめる。表向きにはザ・ウェイの教えに従いながら、エディはこれまで自分が信じてきたものすべてが崩れ去る真実と向き合わなければならなくなるというストーリーだそうだ。

 ヒューが演じるのは新興宗教ザ・ウェイのカリスマリーダー、カル・ロバーツ。カルは内なる葛藤を抱えながらも、宗教組織を次世代へ成長させようとする野望を抱いた人物だという。

 ヒューは第3シーズンで打ち切られることが発表された「ハンニバル」の出演契約期間が6月30日で切れ、新たなオファーが多数あったと言われている。ただ、本人は「ハンニバル」をとても気に入っているため、将来的に第4シーズンが実現すれば出演したいという気持ちはあると語っている。(澤田理沙)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 9日
  5. 「ハンニバル」ヒュー・ダンシー、新ドラマで新興宗教のカリスマリーダー役