シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

綾野剛、連ドラ単独初主演!半年前からピアノを特訓

綾野剛、連ドラ単独初主演!半年前からピアノを特訓
二つの顔を持つミステリアスな主人公を演じる綾野剛

 俳優の綾野剛(33)がTBS10月期の金曜ドラマ「コウノドリ」(よる10時)で、連ドラ単独初主演を務めることが明らかになった。講談社「モーニング」で連載中の鈴ノ木ユウによる同名漫画をドラマ化する本作。綾野は、ある時は産婦人科医、またある時は天才ピアニストという、二つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを演じる。

 原作は、作者がわが子の誕生を通して知った「命」の現場をリアルに描き、青年誌では異例の産婦人科が舞台でありながら、累計部数100万部を超えるヒットを記録。ドラマ化にあたっては、過去にTBSで放送された医療ドラマのスタッフが結集。産婦人科医にフォーカスを当て、命が誕生する現場に関わる人々を描くヒューマンドラマだ。

 「昔は、“単独主演”と聞くと、“自分にはまだまだ”という感覚がありました」という綾野だが、「今は、年齢的に早いも遅いもないなと思っています。大事なのは、作品にとってどんな方がどのように主演を張れるか。鴻鳥サクラ役は、10代の方が演じるのは現実的ではないし、20代でも違ったのかもしれない。というところで、30代の役者に目を向けた時に、僕にお話をいただけたことは大変光栄です」と喜びをかみ締める。

 また、「BABY」の名で、感情の全てをピアノにぶつけ、情熱的な演奏をする天才ピアニストでもあるサクラを演じるにあたり、半年前から本格的なピアノの特訓を始めたといい、「(サクラは)自分の感情を表に出さないぶん、ピアニストのBABYとしてピアノの音に感情を託している。だからこそ、BABYの演奏シーンは非常に高度なテクニックを要する楽曲が必要なのではと思います。ピアノテーマ・監修の清塚信也さんとフュージョン(融合)して、最高のピアニストを作ろうと思っています」と意気込んだ。

 共演には、サクラ率いるチームの下で奮闘する産婦人科研修医・下屋加江に松岡茉優、サクラの研修医時代を知るベテラン助産師・小松留美子に吉田羊がふんするほか、坂口健太郎、平山祐介、清野菜名、豊本明長(東京03)、浅野和之、江口のりこ、山口紗弥加、星野源、大森南朋ら個性豊かなキャストが集結。今年、『ビリギャル』で大ヒットを飛ばした土井裕泰が監督を務める。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 10日
  5. 綾野剛、連ドラ単独初主演!半年前からピアノを特訓