シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

紀里谷和明監督がハリウッドで「忠臣蔵」を題材に!『ラスト・ナイツ』予告編の荘厳な世界観

紀里谷和明監督がハリウッドで「忠臣蔵」を題材に!『ラスト・ナイツ』予告編の荘厳な世界観
紀里谷和明監督自らが制作した予告編 - (C) Luka Productions

 「忠臣蔵」を題材にした紀里谷和明監督のハリウッドデビュー作『ラスト・ナイツ』の予告編が公開され、『ミリオンダラー・ベイビー』のオスカー俳優モーガン・フリーマンや、『クローサー』『シン・シティ』のクライヴ・オーウェンら名優たちが紡ぎ出す荘厳な世界観が披露された。

 2人のカナダ人が「忠臣蔵」をベースに執筆した騎士たちの物語を、『CASSHERN』『GOEMON』などで独自の世界を築き上げてきた紀里谷監督が5年の歳月をかけて映画化した本作は、不正を良しとせず反逆罪に問われ斬首されたバルトーク卿(モーガン)の敵を討つため、まな弟子のライデン(クライヴ)が死を覚悟した戦いに挑むさまを描き出す。

 アメリカをはじめ、世界30か国以上での公開が決定している本作。公開された日本版の予告編は、紀里谷監督自ら制作したもので、雪に覆われた大地を駆け抜ける馬、焼き払われた城など、荘厳な音楽と独特の映像美が光る仕上がりになっている。また、唯一の日本人俳優として、ライデンの最大のライバルである一流の剣士イトー役で出演している伊原剛志の姿も披露されている。

 日本版予告編制作にあたって紀里谷監督は、「零下20度に及ぶ極寒の地での非常に困難な撮影を経て『ラスト・ナイツ』は生まれました。この作品を信じ続けてくれたキャストやスタッフの弛まぬ努力に、そして、彼等の想いを代表して、この予告編を皆様に届けさせていただける光栄に心から感謝いたします」と万感の思い。映像の最後で映し出される、復讐(ふくしゅう)と誇りを胸に、決意に満ちたまなざしで決戦に挑む最後の騎士たち。彼らがどんな結末を迎えるのか、モーガンやクライヴの心を動かした“侍魂”に期待が膨らむ。(編集部・吉田唯)

映画『ラスト・ナイツ』は11月14日よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 1日
  5. 紀里谷和明監督がハリウッドで「忠臣蔵」を題材に!『ラスト・ナイツ』予告編の荘厳な世界観