シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミシェル・ゴンドリー、スパイク・ジョーンズに続く才能!新感覚ラブストーリー12月公開決定

ミシェル・ゴンドリー、スパイク・ジョーンズに続く才能!新感覚ラブストーリー12月公開決定
とても幻想的!映画『COMET/コメット』ポスタービジュアル - (C) 2014 COMET MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 ある恋人たちの6年間をランダムに切り取りながら展開していく、新感覚ラブストーリー『COMET/コメット』の日本公開が12月に決定。それに伴い、主演の2人が写る色鮮やかなビジュアルも公開された。

 出会いの公園、再開の列車、パリのホテル……といった具合に舞台が目まぐるしく移り変わる本作が描き出すのは、彗星が降る夜に運命的に出逢った男女の6年間にわたる恋模様だ。「時間」や「空間」という概念を巧みに用いて作り上げられた、その独特な世界観は、『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー監督や、『her/世界でひとつの彼女』のスパイク・ジョーンズ監督の作品たちを彷彿(ほうふつ)させる。

 メガホンを取ったのは、本作で長編映画デビューを果たした新鋭の映像作家サム・エスメイル。批評家から高い評価を得たドラマ「MR. ROBOT / ミスター・ロボット」でも監督を務めており、将来を期待されている監督の一人だ。

 これまでにないようなラブストーリーを織り成す男女を演じるのは、『そんな彼なら捨てちゃえば?』『ダイ・ハード4.0』の俳優ジャスティン・ロングと『オペラ座の怪人』の女優エミー・ロッサム。なお、この作品をきっかけに交際をスタートさせたエスメイル監督とエミーは、今月に婚約を発表している。

 そして今回公開されたビジュアルでは、タイトルでもある彗星を思い起こさせる幻想的なイメージと、ジャスティンとエミーが演じる男女が横になり、見つめ合う姿が写し出されている。仲良さそうにほほえみ合う2人の恋はどんな運命を迎えるのか、本作の公開が待ち遠しくなるばかりだ。(編集部・石神恵美子)

映画『COMET/コメット』はヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて12月より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 30日
  5. ミシェル・ゴンドリー、スパイク・ジョーンズに続く才能!新感覚ラブストーリー12月公開決定