シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

香取慎吾&三谷幸喜『ギャラクシー街道』が初登場ナンバーワン!【映画週末興行成績】

香取慎吾&三谷幸喜『ギャラクシー街道』が初登場ナンバーワン!
三谷映画がやっぱりヒット! 『ギャラクシー街道』がナンバーワン! - (C) 2015 フジテレビ 東宝

 興行通信社が26日に発表した、土日2日間(24~25日)の全国映画動員ランキングでは、三谷幸喜7本目の監督作となる映画『ギャラクシー街道』が初登場で1位を獲得した。

 同作は、宇宙の片隅にあるハンバーガーショップが舞台のSFコメディー。香取慎吾、綾瀬はるか、優香、小栗旬、遠藤憲一、大竹しのぶ、西田敏行ら豪華俳優陣が出演する。433スクリーンで公開され、動員は19万9,340人、興行収入は2億7,045万7,900円を記録した。観客の男女比は30対70で女性が多め。年齢層は20代~50代と幅広い。鑑賞動機(複数回答可)としては「豪華キャストに期待」「キャストが好き」が合わせて67.8%、「三谷作品が好き」が57.6%、「笑えそう」が40.5%と続いた。

 謎の巨大迷路に閉じ込められた若者たちの戦いを描いたサスペンスアクションシリーズ第2弾『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』が5位に初登場。511スクリーンで公開され、動員7万4,349人、興収1億868万7,200円を記録した。そして、ジェイソン・ステイサムからエド・スクラインに主人公をバトンタッチした『トランスポーター』シリーズ最新作『トランスポーター イグニション』は6位にランクイン。240スクリーン公開で、動員7万1,753人、興収9,604万4,900円をあげた。

 先週首位だった『図書館戦争 THE LAST MISSION』は2位に後退したが、先週末だけで動員9万8,017人、興収1億2,957万2,300円を記録するなど落ちの少ない展開。累計動員は90万8,092人、累計興収は11億6,952万8,200円を突破している。また、惜しくもトップテン入りは逃したが、アニメ『とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ』は初登場で13位につけた。

 今週末は『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』『俺物語!!』『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』『犬に名前をつける日』『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年10月24~25日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(初)『ギャラクシー街道』:1週目
2(1)『図書館戦争 THE LAST MISSION』:3週目
3(2)『マイ・インターン』:3週目
4(3)『バクマン。』:4週目
5(初)『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』:1週目
6(初)『トランスポーター イグニション』:1週目
7(4)『ヒロイン失格』:6週目
8(6)『UFO学園の秘密』:3週目
9(8)『心が叫びたがってるんだ。』:6週目
10(5)『ジョン・ウィック』:2週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 27日
  5. 香取慎吾&三谷幸喜『ギャラクシー街道』が初登場ナンバーワン!