シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

歴代ボンドカーずらり!Qもやって来た「Bond In Motion」展に潜入(1/2)

歴代ボンドカーずらり!Qもやって来た「Bond In Motion」展に潜入
Q役ベン・ウィショーもやって来ました! - 「Bond In Motion」展

 ロンドン・フィルム・ミュージアムでは現在「Bond In Motion」展が開催中です。ショーン・コネリーからダニエル・クレイグまで、歴代のジェームズ・ボンドたちが乗りこなしてきた魅力的なボンドカーの数々が展示されています。こうした車やガジェットをボンドに提供するQ役のベン・ウィショーもやって来た(!)同展の様子を、写真たっぷりでご紹介します。

ホンダ ATC 90

 『007/ダイヤモンドは永遠に』(1971)でボンド(ショーン・コネリー)が乗る月面車とのチェイスシーンで登場するホンダ ATC 90。ボンドも敵から1台奪います。

ロールス・ロイス・ファントムIII

 『007/ゴールドフィンガー』(1964)から悪役ゴールドフィンガーのロールス・ロイス・ファントムIII。ゴージャスです。

リトル・ネリー

 日本を舞台にした『007は二度死ぬ』(1967)から小型オートジャイロのリトル・ネリー。悪の組織スペクターのヘリコプター部隊と空中戦を繰り広げました。

ワニ型潜水艇

 『007/死ぬのは奴らだ』(1973)での大ジャンプで知られるグラストロン・GT-150と『007/オクトパシー』(1983)のワニ型潜水艇。3代目ボンド、ロジャー・ムーア時代の乗り物たちです。ワニの中にボンドが入っているなんて、敵もびっくりでしょうね。

ロータス・エスプリ

 『007 私を愛したスパイ』(1977)の水中でもまさかの走行OKなロータス・エスプリ。水中ではタイヤが格納されて、水平舵、ファンなどが出てくるほか、ミサイル、魚雷、水中煙幕などの秘密兵器も満載で、水中だけでなく空中にいる相手とも十二分に戦うことができます。ロータス社が貸し出したのは、実車2台とボディ5台分。ボディ部分は海に飛び込ませたり、水中自動車を作ったりするために使われました。

AMCホーネット

 『007/黄金銃を持つ男』(1974)のAMCホーネット。ボンドが盗んだ一般車両なので特殊装備はないですが、まさかの360度回転で川を飛び越えるシーンは圧巻です。コンピューターによってふさわしい角度や運転速度をはじき出した初のスタントで、スタントマンは何とワンテイクで成功させました。

三輪タクシーとシトロエン・2CV

 『007/オクトパシー』(1983)の三輪タクシーと『007/ユア・アイズ・オンリー』(1981)のシトロエン・2CV。黄色で小さいコンビ!

アクロスター

 『007/オクトパシー』(1983)の超小型ジェット機アクロスター。

ルノー11

 『007/美しき獲物たち』(1985)のルノー11。天井部分がばっさり取れて、オープンカーみたいになっています。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 3日
  5. 歴代ボンドカーずらり!Qもやって来た「Bond In Motion」展に潜入