シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

池松壮亮、撮影秘話なし…どうしたらいいですか?

池松壮亮、撮影秘話なし…どうしたらいいですか?
華やかに初日を迎えた『劇場版 MOZU』出演者たち

 俳優の池松壮亮が7日、都内で行われた『劇場版 MOZU』初日舞台あいさつに出席。途中、共演者が熱く撮影の秘話を語る中で、池松は「僕は何もないです」とあっさり答え、伊勢谷友介から「ちょっとはひねり出そうとしろよ」と笑顔で突っ込まれる一幕があった。

 この日は主演の西島秀俊をはじめ、ビートたけし、香川照之、伊勢谷、松坂桃李、池松、羽住英一郎監督が登壇。過酷だったというフィリピンロケ秘話などをそれぞれ振り返ったが、池松は自分の番がくるも「僕はたいしたエピソードは持っていないんですけど、どうしたらいいですか?」と逆質問。

MOZU
どうしたらいいですか? 池松壮亮

 隣にいた伊勢谷が「お前マジか?」と反応し、「ここに来るまでにちょっとは時間あっただろう。ちょっとはひねり出そうとしろよ。あと、もっと声もはろうか」とぴしゃり。香川がすかさず「今、池松はこういうキャラで自分を構築しようとしているから。ここで何にも言わないキャラにしているから」とフォローを入れたが、池松は「そんなことないです」と苦笑いし、「もう何にも言えなくなっちゃった」とポロリ。最後は「何もありません」と言い切り、たけしが「わたしもキャラを変えて……」と評論家のようなまじめな映画トークで続き、客席の笑いを誘った。

 また、香川はフィリピンロケでの松坂のモテぶりを暴露。「フィリピンでは現地のメイクさんが見た目は女性の方だけど実はみんな男。この方々が『松坂君、松坂君』って。桃李君はついにフィリピンにも火をつけたな、これでフィリピン映画デビューだなと思った」とはやし立てた。

 松坂は羽住監督から急きょ、バロットという8割ヒナになっている卵を食べてくれと言われて困ったエピソードを披露。「においが濡れた犬のにおいなんですよ。強烈だった」と苦笑し、羽住監督が「たけしさんに食べてもらおうと思ったんだけど、言えなかったので」と謝罪して場内を沸かせていた。(取材・文:名鹿祥史)

『劇場版 MOZU』は全国東宝系で公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 7日
  5. 池松壮亮、撮影秘話なし…どうしたらいいですか?