シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリス・ヘムズワースVS巨大鯨!『ビューティフル・マインド』ロン・ハワード最新作予告編

クリス・ヘムズワースVS巨大鯨!『ビューティフル・マインド』ロン・ハワード最新作予告編
巨大鯨との激闘の果てに、男たちを待ち受けるのは…… - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『ビューティフル・マインド』など数々の名作を手掛けてきたオスカー監督のロン・ハワード最新作『白鯨との闘い』の予告編とポスタービジュアルが公開され、『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースらが体長30メートルにも及ぶ巨大鯨と激闘を繰り広げるシーンが披露された。

 メルヴィルの名著「白鯨」の裏に隠された衝撃の実話を描いたノンフィクションを基にした本作は、「鯨油」が貴重な資源だった19世紀、「鯨油」を求めて港を後にしたエセックス号の乗組員たちが、太平洋沖4,800キロメートルの“死の海域”で巨大なマッコウクジラに立ち向かうさまを活写する。

 広大な太平洋を見据えて潮風に髪をたなびかせる主人公の一等航海士オーウェン・チェイス(クリス・ヘムズワース)に、血気盛んな海の男たち……公開された映像は、そんな船乗りたちが巨大鯨に挑むさまを映し出したもの。巨大鯨の体当たりによって船が転覆するシーンは、破壊されていく船や海に投げ出される人々、水しぶきの一滴にまでこだわった圧倒的な迫力と臨場感で描かれている。太平洋のど真ん中を漂流することになり、水も食料もない絶望的な状況から、彼らは陸地で待つ家族のもとへ帰ることができるのか? 映像の最後に浮かび上がる「人間が、試される。」という言葉が示すように、究極のサバイバル生活の結末に期待が膨らむ。

 キャストには、船乗り仲間として『リンカーン/秘密の書』のベンジャミン・ウォーカー、『ダークナイト』シリーズのキリアン・マーフィが名を連ねているほか、『007』シリーズのQ役で知られるベン・ウィショーが作家メルヴィルを演じた。

 「この映画には、分かりやすい悪役、英雄がいるわけじゃない」というクリス・ヘムズワース。「ただ、自然の圧倒的なパワーの前に人間は無力で、彼らはその恐怖を味わうことになる。そして、身分も立場も関係なく、極限の状況に置かれた時の人間のあり方が描かれているんだ」と語っているように、人間の深淵をスクリーンに刻み付ける一作となっている。(編集部・吉田唯)

映画『白鯨との闘い』は2016年1月16日より新宿ピカデリーほか全国2D / 3D同時公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 12日
  5. クリス・ヘムズワースVS巨大鯨!『ビューティフル・マインド』ロン・ハワード最新作予告編