シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジェニファー・ローレンスとキスしたい!英歌手の願い

ジェニファー・ローレンスとキスしたい!英歌手の願い
憧れのジェニファーとの1枚!(画像はオリー・マーズInstagramのスクリーンショット)

 イギリスの歌手オリー・マーズが、キスしたい相手と明かしていた女優ジェニファー・ローレンスに12日(現地時間)、ラジオ番組でインタビューし、大ファンであることを告白しつつ、理想の男性のタイプを、勇気をふりしぼって聞いた。

 1か月程前にイギリスのラジオ番組「The Radio 1 Breakfast Show with Nick Grimshaw」に出演したオリーは、新曲「Kiss Me」に絡めたリスナーからの「今“キスして”と言いたい相手は誰ですか」という質問に「ジェニファー・ローレンス」と即答していた。それを聞いた同番組司会のニック・グリムショーは「今度『ハンガー・ゲーム』のPRで彼女がこの番組にくるから、君もインタビューにきなよ」と返し、「嘘! 冗談でしょ?」と慌てたオリーだったが、最後には「(ニックに)キスしていい?」と聞くほど喜んでいた。

 そしてインタビュー当日、オリーは『ハンガー・ゲーム』出演者たちを前にガチガチに緊張していた。ニックに「(オリーは)世界一のジェニファー・ローレンスファンなんだよ」と紹介されると、たまらずニンマリしたが、ジェニファーには「ほんとに? 私がここにきてからずっと無視していたじゃない」と言われ、同作でジェニファーと共演しているジョシュ・ハッチャーソンには「完全に(ファンであることを)隠していたね」と茶化されてしまう。

 なんとか持ち直したオリーは、「劇中でジェニファーとジョシュはキスしていたけど友達同士でキスするってどういう気持ちなの」と少し下心がありそうな質問を2人にぶつける。するとジェニファーは「友達とのキスは(知らない人とよりも)簡単よ。私はいつも(仕事でキスする前には)『下唇にキスするね』って言うの。私は下唇の方が好きなの。プライベートでは成り行きにまかせちゃうけど」と笑って明かしたが、オリーは「僕なら下唇を君に譲るよ」とモゴモゴと返すのが精一杯だった。

 インタビューの最後にはニックから「あれについて聞くんだろ。聞いちゃえよ!」とたきつけられ、「恥ずかしくて無理だ」と一度は拒否したオリーだったが、なんとか勇気を出して「理想の男性を教えてください」と質問。この質問に思わず吹き出したジェニファーだったが、「そうねぇ、まずイギリス人がいいかな」と切り出し、「あなたはとっても魅力的よ!」と笑顔で答え、オリーを喜ばせていた。

 放送終了後にはジェニファーとのツーショットを「ローレンスさんに会ってから“恋愛学校”に復学したい笑」というコメント付きでInstagramに投稿したオリー。ちなみに坂本九の「上を向いて歩こう」をカバーしたり、楽曲が錦織圭出演のCMソングに起用されるなど日本とも縁がある。また、彼は過去にBBCラジオ1が主催するティーン・アワーズで英最優秀ソロアーティスト賞を受賞したり、英のシングルチャートでは1位を何度も獲得しているが、ジェニファーはそのことを知らなかったようだ。(編集部・海江田宗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 13日
  5. ジェニファー・ローレンスとキスしたい!英歌手の願い