シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『プロメテウス』続編は『エイリアン』の正式な前日譚!公開日&あらすじが発表

『プロメテウス』続編は『エイリアン』の正式な前日譚!公開日&あらすじが発表
新作のロゴも発表!(画像は米20世紀フォックスTwitterのスクリーンショット)

 映画『プロメテウス』の続編が、『エイリアン:コヴナント(原題) / Alien: Covenant』というタイトルで2017年10月6日に全米公開されることが決定した。また、本作は『エイリアン』シリーズの次回作でもあるという。米20世紀フォックスが発表した。

 同社の公式Twitterアカウントは、「リドリー・スコット監督が『エイリアン』シリーズの次回作『エイリアン:コヴナント(原題)』で再びメガホンを取る。公開日は2017年10月6日」とツイートしている。『プロメテウス』の続編タイトルは『エイリアン:パラダイス・ロスト(原題) / Alien: Paradise Lost』と伝えられていたが、変更されたようだ。

 また The Hollywood Reporter によると、同社は映画の構想を発表。本作は『プロメテウス』の続編であり、第3弾も用意されているという。さらに、『プロメテウス』から始まった3部作は、『エイリアン』(1979)に直結する前日譚になると明記されている。内容については「船“コヴナント”が、銀河系はるか彼方の惑星に向かい未知の楽園を発見するのだが、その地は実際は暗く危険な世界。唯一の住民は、プロメテウス号の不毛な遠征の生き残り、アンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)だった」と記されているという。

 スコット監督がプロデューサーを務めることになっている『エイリアン5』については、メガホンを取る予定のニール・ブロムカンプ監督が先月末に、「『エイリアン』は保留だ」「だから別の仕事をするよ」とツイートしており、『プロメテウス』の続編のために『エイリアン5』の製作が遅れているのではないかと報道されていた。今回の発表によると、『エイリアン5』よりも『エイリアン』の前日譚の製作が優先されたとみられる。また、スコット監督は先日IGNに「『プロメテウス』の続編シリーズでは、誰が何のためにあの恐ろしいエイリアンを創り上げたのかを描く」とコメントしている。エイリアン誕生の真相は本作で明らかになるのか、それとも第3弾で追究されるのかは明言されていないが、いずれにしても続編テーマの要になることは間違いなさそうだ。

 脚本は、『007 スカイフォール』『ヒューゴの不思議な発明』のジョン・ローガンが手掛けると先週報道されたばかり。初稿は『トランセンデンス』のジャック・パグレンが2年前に仕上げたといい、その後テレビシリーズ「HEROES/ヒーローズ」のマイケル・グリーンが改稿、ジョンは脚本の仕上げをするようだ。キャストは、マイケルとノオミ・ラパスが続投することになっている。来年2月に撮影開始予定。(鯨岡孝子、細木信宏/Nobuhiro Hosoki、編集部・高橋典子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 18日
  5. 『プロメテウス』続編は『エイリアン』の正式な前日譚!公開日&あらすじが発表