シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ディズニーキャラ仕様の義手、手を失った子供たちのために一般販売

ディズニーキャラ仕様の義手、手を失った子供たちのために一般販売
ヒーローデザイン登場! - 画像はオープン・バイオニックスのFacebookのスクリーンショット

 スター・ウォーズやマーベル・キャラクターを含む、ディズニーキャラクターのイメージをあしらった子供用義手を一般発売すると、義手などの開発会社オープン・バイオニックスが発表し話題となっている。

 子供たちにとって義手は、異様なものとしてうつることは想像がつく。だが、スター・ウォーズのライトセーバーのようにグリーンに光ったり、『アナと雪の女王』のエルサの手袋のようなデザインだったらどうだろうか。同社は上記2種と『アベンジャーズ』のアイアンマン仕様のものの写真を公開しており、他のデザインの義手も制作予定だという。

表
『アナと雪の女王』エルサのデザインも! - 画像はオープン・バイオニックスのFacebookのスクリーンショット

 義手はこれまで高価な医療器具とされてきたが、同社は、設計プログラムの無償公開・自由改良・再配布を可能にするオープンソースというシステムを利用すると共に、目覚ましい発展を遂げた3Dプリンターを使用することで生産コストを抑えることに成功した。これに加えディズニーも、義手に使用されるキャラクターの無償利用ライセンスを提供し、美術チームを同社に無償で派遣するなど、手を失った子供たちに希望と夢を与えるプロジェクトに大きく貢献している。

 以前、ロバート・ダウニー・Jrからアイアンマン仕様の義手を贈られて喜ぶ少年の姿が報道されている。義手にこういったデザインを施すことによって、着用する子供たちの気持ちやその周囲の子供たちの反応をポジティブなものに変えることが開発者たちの願いだろう。これをきっかけに、キャラクターデザインの義足などの開発にも拍車がかかるかもしれない。(文・取材:明美・トスト / Akemi Tosto)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 19日
  5. ディズニーキャラ仕様の義手、手を失った子供たちのために一般販売