シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

唐沢寿明、モテたい大学生にアドバイス!「怖がらずに好きだと言った方がいい」

唐沢寿明、モテたい大学生にアドバイス!「怖がらずに好きだと言った方がいい」
唐沢寿明、大学生にアドバイス!

 俳優の唐沢寿明と女優の小雪が24日、映画『杉原千畝 スギハラチウネ』早稲田大学 大隈記念講堂試写会にチェリン・グラック監督とともに来場、学生からの質問に親身になって答えた。

 第2次世界大戦中、リトアニア領事代理として日本政府に背く形で多くのユダヤ難民にビザを発給し、およそ6,000人の命を救ったことで知られる杉原千畝の壮絶な生涯を描いた本作。かつて千畝は早稲田大学高等師範部英語科(現・教育学部英語英文学科)に在籍していたことから、千畝と縁の深い早稲田大学で今回の試写会は執り行われることとなった。

 この日は、千畝の功績をたたえ、より多くの人に伝えることを目的とする団体「千畝ブリッジングプロジェクト」に所属する同校の大学生も出席。「僕は杉原千畝を尊敬していたので、早稲田に入りました。皆さんは尊敬する人はいますか?」という学生からの質問に、「僕は間違いなくブルース・リーですね」と即答した唐沢。思わぬ答えに会場からクスクス笑いが起きると、「皆さん、彼はアチョーと言うだけだと思っているかもしれませんけど、実は哲学的な思想を持っている人なんですよ」と反論。「彼は『水になりなさい』とよく言っていて。水はカップに入れるとカップになるし、花瓶に入れると花瓶になる。子どもの頃はわからなかったけど、俳優になってからその意味がわかるようになった」と熱弁するも、その熱の入れ方がおかしかったのか、まだクスクス笑う学生に「何で俺の時だけ笑うんだよ」とツッコんでみせて、会場をさらなる笑いに包んだ。

 さらに「どうやったらモテるようになりますか?」という質問には、「俺もモテないからね」と答える唐沢。「えー!」と疑いの目を持つ会場の雰囲気に、「もともとモテる人っているのよ。例えば福山(雅治)君みたいに、立っているだけでモテる人はいるけど、俺みたいなのはいろいろやらないとダメだから」と返しつつも、「でもね、僕もいっぱい告白して傷ついたけど、それは良かったと思う。いつもうまくいくわけじゃないから。フラれることを怖がらずに、それもひとつのいい経験だと思って。好きだと思ったら好きですと言う。ダメだと言われたら、スパッとあきらめて。またお願いしますと次の人にいく」という“唐沢アニキ”のアドバイスに会場は大喝采となった。(取材・文:壬生智裕)

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』は12月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 24日
  5. 唐沢寿明、モテたい大学生にアドバイス!「怖がらずに好きだと言った方がいい」