シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ターミネーター』新作が『アベンジャーズ』を抑え初登場でトップに!【週間レンタルランキング】

『ターミネーター』新作が『アベンジャーズ』を抑え初登場でトップに!
やっぱりターミネーター役はシュワルツェネッガーしかいない!? - (C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 11月23日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が初登場で首位を獲得。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の連続首位記録は2週でストップした。

 12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーターを演じるSFアクションシリーズ最新作。ジェームズ・キャメロンが監督した1、2作目を踏まえて、新たに構成された物語が展開される。人工知能の機械軍と人類抵抗軍が戦っている近未来。抵抗軍のリーダー、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の存在を歴史から抹消するべく、機械軍は母親サラ(エミリア・クラーク)を狙って殺人マシンのターミネーターをジョンが生まれる前にタイムトラベルさせる。一方ジョンは母を守るため、部下のカイル・リース(ジェイ・コートニー)を過去に送り込むが、たどり着いた先でカイルは液体金属型ターミネーターに襲われてしまう。そこに助けに来たのはなんとサラ。シュワルツェネッガーふんする正義のターミネーターの行動で過去が変わっていた。

 2位も初登場のディズニー/ピクサー映画『インサイド・ヘッド』。今回、ピクサーが新作の舞台に選んだのは「人間の頭の中」。引っ越しをきっかけに内面に大きな変化を迎える11歳の少女ライリーの思春期の様子と、彼女の頭の中にある五つの感情をつかさどるキャラクター(「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」)の騒動が描かれる。監督は『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』を手掛けたピート・ドクター。

 3位は先週からワンランクダウンの映画『ビリギャル』。有村架純演じる学年ビリの成績の女子高生が、母親(吉田羊)や塾講師(伊藤淳史)の応援を受けて1年で慶應義塾大学に現役合格を目指す物語だが、父親(田中哲司)との確執を乗り越え、家族が再生するさまを描いた感動ドラマに仕上がっている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(初登場)
2位『インサイド・ヘッド』(初登場)
3位『ビリギャル』(2位)
4位『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(1位)
5位『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(3位)
6位『寄生獣 完結編』(4位)
7位『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(5位)
8位『新宿スワン』(6位)
9位『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』(8位)
10位『メイズ・ランナー』(7位)

 今週は、25日に『脳内ポイズンベリー』『ラブ&ピース』がレンタル開始となる。これらの順位と共に、『ターミネーター』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 24日
  5. 『ターミネーター』新作が『アベンジャーズ』を抑え初登場でトップに!