シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

神木隆之介&門脇麦、薄汚れた旧人類に…ボロをまとう写真が公開

神木隆之介&門脇麦、薄汚れた旧人類に…ボロをまとう写真が公開
二人の目線の先には何が? - (C) 2015「太陽」製作委員会

 神木隆之介&門脇麦の若手実力派コンビが出演し、夜にしか生きられない進化を遂げた新人類と、太陽のもとで貧しく暮らす旧人類が別れて暮らす近未来を描く映画『太陽』が来年4月23日に公開されることが決定。ボロボロの服を着て貧しく生きる旧人類を演じる二人の場面写真が披露された。

 物語の舞台は、21世紀初頭に蔓延したウイルスにより人口が激減した世界。ウイルス感染を克服し心身共に進化したが、その代償として太陽の光に弱くなった新人類・ノクスと、ノクスに管理されながら貧しく生きる旧人類・キュリオの対立と融和を描く。

 貧しい村に生まれ、自身の境遇を呪う青年・奥寺鉄彦を神木、その幼馴染で自分を捨てノクスへと転換した母を持ちながらも前向きに生きる生田結を門脇が演じる。ほか、『ライチ☆光クラブ』の公開を控える古川雄輝、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の水田航生ら若手注目株も出演する。

全体
身なりに差はあれど、笑い合う二人 - (C) 2015「太陽」製作委員会

 公開された場面写真には、薄汚れた服を身にまとう鉄彦と結の姿が。神木が「夜の山での撮影が多く、寒さとの戦いでした」と明かす通り、寒さに耐えるようにボロを重ねる二人には、いっそうのわびしさが募る。それとは対照的に古川演じる役どころのこぎれいな装いは、この世界の格差を感じさせる。

 本作は読売演劇大賞をはじめとする数々の演劇賞に輝いた、劇作家で演出家の前川知大主宰の劇団イキウメによる舞台の映画化作品。『ジョーカー・ゲーム』『SR サイタマノラッパー』シリーズなどで知られる気鋭の監督・入江悠がメガホンを取った。(編集部・小山美咲)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 18日
  5. 神木隆之介&門脇麦、薄汚れた旧人類に…ボロをまとう写真が公開