シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

赤い帽子にダッフルコートのパディントン、吹き替え声優の三戸なつめ反抗期を語る

赤い帽子にダッフルコートのパディントン、吹き替え声優の三戸なつめ反抗期を語る
『パディントン』のプレミアムクリスマスパーティーが行われ(左から)三戸なつめ、ぺこ、りゅうちぇるが出席した

 23日、都内のBANK GALLERYで映画『パディントン』のプレミアムクリスマスパーティーが行われ、吹き替え声優を務めた三戸なつめ、読者モデルカップルとして人気のぺことりゅうちぇるらが登壇した。

 この日は会場に1日限定で「パディントンcafe」がオープンし、青文字系モデルのトークショーやライブ、ビンゴ大会などを開催。約2,500名が来場し、イベントの終盤にはぺことりゅうちぇるのトークショー、三戸のミニライブが行われ、会場は熱気に包まれた。

 イベント後には3人そろって報道陣の取材に応じ、赤い帽子にダッフルコートのパディントンコーデを着こなした三戸は、ライブの感想について「23日のクリスマスイブイブに寒い中みんな集まってくれて嬉しかったです。たくさんみんなで チョキチョキできたので楽しかったです」とご満悦。そんな三戸とステージ上で共演したことに、ぺこは、「昔から雑誌とかで見させていただいている三戸さんと、こういう風にやらせてもらって嬉しかったです」と感激。

 一方、りゅうちぇるは「本当に『パディントン』が観たくて、イベントにも呼んでいただいてものすごく嬉しくて。パディントンコーデをして観に行きたいと改めて思いました」とパディントンにすっかり夢中だった。

 また、三戸は劇中でパディントンと絆(きずな)を深めていく反抗期の女の子・ジュディの声を演じており、「反抗期はあったけど、『キモイ』とか言うと親からげんこつが来たので、そこまで言えない大人しい反抗期でした。でも、台湾 のライブに行くので、中国語を勉強してる所は一緒だと思いました」と自身と重ねて振り返った。

 同作は長年世界中で愛されている児童文学「くまのパディントン」の実写映画化。見知らぬ国にやって来たパディントンの冒険を描く。(取材・文:中村好伸)

映画『パディントン』は2016年1月15日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 23日
  5. 赤い帽子にダッフルコートのパディントン、吹き替え声優の三戸なつめ反抗期を語る