シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ギャラもらいすぎ俳優1位はジョニー・デップ

ギャラもらいすぎ俳優1位はジョニー・デップ
不名誉な1位となってしまったジョニー・デップ - Kevin Winter / Getty Images

 2015年度、最もコストパフォーマンスが悪かった俳優はジョニー・デップだと、米Forbes誌が発表した。Forbes誌は、俳優たちが2015年6月以前に出演した直近3作品のギャラ・興行収入を基に「ギャラをもらいすぎた俳優」のリストを作成。アニメーション映画、チョイ役で出演した作品、2,000館以下で上映された作品は除外されている。

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズではヒットを飛ばしているジョニーだが、今年公開された『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』などは製作費も回収できず興行的に失敗。製作会社が得た金は、ジョニーに支払われた1ドルにつきわずか1ドル20セント(約144円)だった(3作平均で)。2位は、1ドルにつき6ドル50セント(約780円)のデンゼル・ワシントンだが、それでもジョニーとは大きな差がある。(1ドル120円計算)

 ちなみに、最もコストパフォーマンスが良かった俳優は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などのクリス・エヴァンスで、ギャラ1ドルにつき181ドル80セント(約2万1,816円)を還元している。(澤田理沙)

2015年度ギャラをもらいすぎた俳優は以下の通り。
1. ジョニー・デップ:1ドル当たり1ドル20セント(約144円)
2. デンゼル・ワシントン:1ドル当たり6ドル50セント(約780円)
3. ウィル・フェレル:1ドル当たり6ドル80セント(約816円)
4. リーアム・ニーソン:1ドル当たり7ドル20セント(約864円)
5. ウィル・スミス:1ドル当たり8ドル60セント(約1,032円)
6. クリスチャン・ベイル:1ドル当たり9ドル20セント(約1,104円)
7. チャニング・テイタム:1ドル当たり10ドル80セント(約1,296円)
8. ブラッド・ピット:1ドル当たり12ドル(約1,440円)
9. ベン・アフレック:1ドル当たり12ドル30セント(約1,476円)
10. トム・クルーズ:1ドル当たり13ドル60セント(約1,632円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 24日
  5. ギャラもらいすぎ俳優1位はジョニー・デップ