シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

Netflix一挙130か国にサービスを拡大 190か国以上で視聴可能に

Netflix一挙130か国にサービスを拡大 190か国以上で視聴可能に
「CES 2016」でのステージに登壇したリード・ヘイスティングスCEO - 画像はオフィシャルより提供

 現地時間6日、大手オンラインストリーミングサービスのNetflixが、新たに世界130か国以上の国でサービスを開始したことを発表。配信先を一挙に世界190か国以上にまで拡大した。

 同社のCEOであるリード・ヘイスティングス氏は、アメリカ・ラスベガスで開催された「CES 2016」でこのことを発表。「本日、グローバル規模のオンラインストリーミングネットワークが新たに誕生しました」とサービスが全世界規模に広がったことを強調すると、「各国にお住まいの人々が、映画やドラマを同時に楽しめるようになったのです。もうお待ちいただく必要はありません。インターネットにさえつながっていれば、好きな時に、好きな場所から、どんなデバイスでも映画やドラマを楽しむことができます」と語った。

 今回の130か国の中には中国は含まれていないが、中国でのサービス開始も視野に入れているという。一方でアメリカ政府の制裁措置により、アメリカ企業のクリミア・北朝鮮・シリアでの事業活動は禁止されているため、同地域でのサービス利用はできないとのこと。

 さらに今回の展開に合わせ、言語をすでに対応中の17言語に加え、新たにアラビア語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語にも対応したことも公表。今後も対応言語やコンテンツ、視聴方法などについては順次拡大していくという。

 Netflixは昨年9月に日本に進出。同社製作のオリジナルドラマや映画はゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞などにノミネートするなど、高い評価を受けている。今年は人気ドラマ「フルハウス」の新作「フラーハウス」や、又吉直樹の芥川賞受賞作「火花」の映像作品などの配信を予定している。(編集部・井本早紀)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 7日
  5. Netflix一挙130か国にサービスを拡大 190か国以上で視聴可能に