シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

相手役にマジ惚れ!?安田顕&麻生久美子が本音を激白

相手役にマジ惚れ!?安田顕&麻生久美子が本音を激白
恋愛関係に発展しそう!? 安田顕&麻生久美子 - 写真:中村嘉昭

 脇役俳優が主人公の映画『俳優 亀岡拓次』で主演を務めた安田顕とマドンナ役の麻生久美子が、初共演の感想や、撮影中に感じたお互いへの恋心(?)について語った。

 いまや名バイプレイヤーとして超売れっ子の安田が、満を持して主演を務めた本作は、テレビや映画で見たことがあるけれど、名前が浮かばない……という脇役俳優・亀岡拓次の人生をユーモラスに描く物語。安田は主演のオファーを受けたときの気持ちについて、「台本も見ずに『はい、やります!』って食い気味で答えました(笑)。主演とはいえ、今回の役は日頃のポジションと近いものがあったので、これならイケるかもしれないと思いまして」と本音を打ち明ける。

 さらに、亀岡が恋する居酒屋の女将・安曇役が麻生だと聞き、「ガッツポーズでした!」と実際にガッツポーズをしてみせる安田。すると、「……してないでしょ(笑)」と鋭くツッコむ麻生。彼女は今回の共演について、「最近、安田さんをテレビなどでお見かけする機会が多くて、毎回印象が違う役者さんなので、どのように亀岡を演じるのか楽しみでした」と瞳を輝かせ、「お酒で酔っている演技がすごくリアルなんです」と、安田のリアリティーを追求するスタンスを絶賛した。ちなみに、安田が芝居のために酒を飲んでいたかどうかは、映画を観た人の判断に任せるそうだ。

 本作で恋愛関係に発展しそうな亀岡と安曇を演じた2人いわく、「役者が相手役の人に、本当に恋愛感情を持つことはある」とのこと。そして安田が、「僕は今回、本当に麻生さんにトキめいていました!」と断言すると、麻生は「わたしは、今回のお芝居では(トキめいて)ないかな」と即答。安田はズッコケながら、「麻生さんの正直なところがいいんです」と大笑い。絶妙なやり取りを見せる2人は、劇中でも見入ってしまうほど息の合った演技を披露している。

 最後に、役者という仕事の魅力について、「モノを作っているときの一体感ってありますよね。その一体感を味わったときに、役者をやっていてよかったなと思います」としみじみ語った安田。映画関係者から傑作との声が飛び交う本作でも、存分に“一体感”を味わったに違いない。(取材・文:斉藤由紀子)

映画『俳優 亀岡拓次』はテアトル新宿ほか全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 30日
  5. 相手役にマジ惚れ!?安田顕&麻生久美子が本音を激白