シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

趣味・探偵…玉木宏が超高速推理!天才脳科学者役で怪事件の謎に迫る

趣味・探偵…玉木宏が超高速推理!天才脳科学者役で怪事件の謎に迫る
天才脳科学者役の玉木宏が事件の謎に迫る! - (C)2016 映画「星籠の海」製作委員会

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインの夫・新次郎役でも話題の玉木宏が主演を務める映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』の新映像となる特報とポスタービジュアルが公開され、「探偵」が趣味の天才脳科学者・御手洗潔にふんした玉木が超高速推理を展開する様子が披露された。

 ミステリーの巨匠・島田荘司の人気作「御手洗潔シリーズ」のエピソードを基にした本格ミステリーエンターテインメント。瀬戸内海の小さな島に半年に6体の身元不明の死体が流れ着いた怪事件を追ううちに、その元が広島県・福山市であることを突き止めた御手洗。しかし、そこではさらなる事件が発生し……。映画オリジナルキャラクターの編集者を演じる広瀬アリスのほか、石田ひかり、要潤、谷村美月、小倉久寛、吉田栄作ら実力派俳優陣を迎え、『相棒』シリーズの和泉聖治監督がメガホンを取った。

 「難しい事件でしたら喜んで」。玉木演じる御手洗が放つ自信満々なセリフから始まる同映像では、彼の天才ぶりが説明される。人よりも謎を愛する御手洗は、超高速な推理で事件を解決に導く天才脳科学者。「歴史の謎」「空から降ってくる死体」「水竜」といった事件のキーワードが次々と映し出された後には、古文書や爆発する大型船など意味深なシーンが登場。6時間ごとに潮の満ち引きを繰り返す瀬戸内海を目の前にした御手洗の「犯人はこの特殊な海です」という言葉の意味とは? そして、事件の真相とは? 深まっていく謎にワクワクする仕上がりとなっているほか、玉木の名推理にも期待が高まる。(編集部・吉田唯)

映画『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』は6月4日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 26日
  5. 趣味・探偵…玉木宏が超高速推理!天才脳科学者役で怪事件の謎に迫る