シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

新『スター・ウォーズ』100億円突破!『アナ雪』以来の快挙

新『スター・ウォーズ』100億円突破!『アナ雪』以来の快挙
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が興収100億円突破! 勢いはどこまで続く? - (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(全国公開中)の国内興行収入が、1月31日に100億円を突破したことが明らかになった。配給のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが発表したもので、洋画・邦画を含めて日本国内で100億円を突破したのは、2014年の『アナと雪の女王』以来。実写作品では『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)以来、約6年ぶりとなる。(数字は配給調べ)

 昨年12月18日に全国公開された同作は、先月31日の時点で累計動員647万453人、累計興収101億314万7,400円を記録。100億円を超えるまでに掛かった日数は45日間で、公開37日間で達成した『アナと雪の女王』には遅れをとったものの、公開52日間で100億円を突破した『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(最終興行収入109億円)を上回るペースだ。

 映画の成績が興行収入で発表されることになった、2000年以降の『スター・ウォーズ』シリーズの興収と比較すると、『スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃』(2002年・93億5,000万円)、『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』(2005年・91億7,000万円)の記録はすでに突破。公開7週目となる週末2日間(1月30日~31日)の成績は、動員15万2,966人、興収2億5,235万1,600円で、全国映画動員ランキングの3位につけており、さらなる伸びに期待がかかる。

 すでに歴代興行収入1位を達成した全米での興収は、31日時点で8億9,542万6,162ドル(約1,074億5,113万9,440円)に達しており、現在も記録更新中。全世界興収は19億8,322万6,162ドル(約2,379億8,713万9,440円)の成績で歴代3位まで昇りつめた。今後、歴代2位の『タイタニック』(1997年)、1位の『アバター』(2009年)にどこまで迫れるかも注目だ。(Box Office Mojo 調べ、1ドル120円計算)(入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 無職のおっさんによる映画感想:大興奮!面白い!!「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年2月2日 10時13分)
    今回ご紹介する映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(原題:STAR WARS:THE FORCE AWAKENS)オススメ度:設定など気にせず楽しむべし!すごいオススメ!!         予告編動 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 新『スター・ウォーズ』100億円突破!『アナ雪』以来の快挙