シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞 受賞スピーチで羅列される人の名前をテロップで

アカデミー賞 受賞スピーチで羅列される人の名前をテロップで
オスカー像 - iStock.com / EdStock

 さまざまな映画賞の授賞式で、受賞者が壇上で家族や共演者だけでなく、オーケストラの音楽が流れるまでエージェントやマネージャーなどの名前を羅列する光景をよく目にするが、今年のアカデミー賞はそれをなくそうと新たな試みをするという。

 The Hollywood Reporterなどによると、今年オスカーにノミネートされている人たちは、受賞した場合に感謝したい人たちの名前を事前に提出することが求められているそう。名前を呼ばれた受賞者がステージへと向かうところから、これらの名前がテレビ画面にテロップで流れるとのこと。1人45秒の持ち時間は変わらないため、内容のあるスピーチをしてもらおうというわけだ。

 「最近の受賞スピーチは、名前を読み上げるだけのものになってきています。芸術やビジョン、自分の体験やその瞬間の思いを語ることなく時間切れになってしまうため、どうすればいいかと考えました」と第88回アカデミー賞のプロデューサーの一人、デヴィッド・ヒルは説明している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 14日
  5. アカデミー賞 受賞スピーチで羅列される人の名前をテロップで