シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジェイク・ギレンホール驚異の肉体改造で変貌!全てを失ったボクサーの復活劇、予告編

ジェイク・ギレンホール驚異の肉体改造で変貌!全てを失ったボクサーの復活劇、予告編
この体を見よ! ジェイク・ギレンホール主演の感動ドラマ予告編公開! - Artwork (C) 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

 『ブロークバック・マウンテン』『プリズナーズ』のジェイク・ギレンホールが、全てを失いながら、家族との絆のために再起に挑むボクサーを演じた映画『サウスポー』から、極限の肉体改造を経て撮影に挑んだジェイクの熱演に目を奪われる予告編が公開された。

 やせ細った報道パパラッチを演じた『ナイトクローラー』(2014)では、12キロの減量に挑み話題を呼んだジェイク。次回作に選んだ本作では、無敗のボクシングチャンピオンを演じるため、週7日、1日2回に分けたトレーニングを6か月にわたり敢行。約13キロ増量する驚異の役づくりで筋骨隆々の姿へと変貌を遂げた。予告編で映し出されるその肉体は、本物だけが醸し出す説得力に満ちている。

 ジェイクが演じるビリー・ホープは、怒りをエネルギーに相手を倒すスタイルで知られるチャンピオン。リングの外では、最愛の妻と娘を持つ優しい父親だが、予告編では、まさにその“怒り”が原因で起きた騒動に巻き込まれた妻が射殺されてしまう、衝撃的な展開が描かれる。

002
妻を失ったボクサーが、再起をかけて立ち上がる。Artwork (C) 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

 最愛の人を失ったことでボクシングにも力が入らず、収入を絶たれたビリーは、父親失格とされて娘まで奪われることに。どん底に落とされボロボロになりながらも、「娘を失いたくない」という思いを糧に、怒りを封印し、新たな自分に生まれ変わるべく再びボクシングに向き合うビリーの姿が、一人の男と家族の再生を描いた感動のドラマを予感させる。

 本作の物語は、当初はビリーを演じると報じられていたヒップホップスター、エミネムの実体験に基づいている。予告編に使用されている楽曲「Phenomenal」は、思い入れのある本作のためにエミネムが書き下ろした1曲だ。監督は、『トレーニング デイ』『イコライザー』のアントワーン・フークア。ビリーの妻を演じるのは、『スポットライト 世紀のスクープ』で本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされているレイチェル・マクアダムス。ビリーのトレーナーとなるティックをフォレスト・ウィテカーが演じるなど、共演者にも実力派がそろっている。(編集部・入倉功一)

映画『サウスポー』は6月全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 19日
  5. ジェイク・ギレンホール驚異の肉体改造で変貌!全てを失ったボクサーの復活劇、予告編