シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『アングリーバード』国連グリーン名誉大使に初任命!

『アングリーバード』国連グリーン名誉大使に初任命!
『アングリーバード』主人公が「国際幸福デー」国連グリーン名誉大使に初任命!

 3Dアニメーション映画『アングリーバード』の主人公のキャラクターであるレッド(声優:米俳優ジェイソン・サダイキス)が現地時間18日、ニューヨークにある国際連合の総会議場にて国際幸福デーの国連グリーン名誉大使に任命された。

 国連が3月20日に定めた国際幸福デーは、国民の豊かさや幸せはGDP(国内総生産)だけでは計ることはできず、成長や開発に向けて、より包括的かつ公平でバランスが取れた持続可能なアプローチが幸福への鍵であるということを広めるためのもの。国際幸福デーに対し名誉大使を任命するのは、今回のレッドが初めて。

 国際幸福デーに幸福な人生や社会のために何ができるかについて考え、気候変動やその影響に対してアクションを起こす(リサイクル、公共交通機関の使用、節水など)ことで、怒りんぼうのアングリーバードをハッピーにしよう、“Help Red Go Green”(レッドをグリーンにしよう)という活動の一環として任命されたレッド。

 任命セレモニーには、『アングリーバード』で声優を務めている米俳優のジェイソン、ジョシュ・ギャッド、マヤ・ルドルフに加え、プロデューサーのジョン・コーエン、キャサリン・ワインダーが登場し、気候変動に対してアクションを起こすことによりアングリーバードをハッピーにしよう、と会場の出席者へ支持を呼びかけた。

 潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は「アングリーバードは世界中の人々を楽しませてきました。そして今、アングリーバードたちは世界をよりよい場所にする活動へ参加しています。レッドがグリーンになる理由を与えられることを誇りに思います。すべての人にとって、より安全かつ持続可能でより幸せな未来を築くため気候変動に取り組む重要性の意識向上のために、アニメーションキャラクターの大使が世界幸福デーに参加することは、これ以上ない素晴らしいことです」とコメントした。

 プロデューサーのジョンは「映画『アングリーバード』のレッドがグリーン名誉大使に任命され大変光栄です。レッドはまだ怒りんぼうに見えるかもしれませんが、心の中では笑顔で笑っているでしょう。“Help Red Go Green”(レッドをグリーンにしよう)キャンペーンで述べたように、健全な地球こそが怒りんぼうの鳥をハッピーにします。国連とともに、気候変動のようなグローバルな問題への意識向上の一助となることに大変興奮しています」と今回の任命を喜んだ。

3D映画『アングリーバード』は10月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 19日
  5. 『アングリーバード』国連グリーン名誉大使に初任命!