シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

“インスタ日本一”渡辺直美、幽霊の写真をアップしたい

“インスタ日本一”渡辺直美、幽霊の写真をアップしたい
広報担当役員を務める渡辺直美

 お笑いタレントの友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代(南海キャンディーズ)が6日、都内で行われたSFコメディー映画『ゴーストバスターズ』(2016)のイベントに出席し、Instagramの人気ランキングで1位になった渡辺は「ついにこのたびインスタ日本一になりまして、ぜひ今回は本物の幽霊を捕まえて、写真に撮って皆さんに見ていただきたい」と抱負を語った。

 『ゴーストバスターズ』(1984)は、3人の科学者が幽霊退治ビジネスを始め、ゴーストに支配されたニューヨークの危機に立ち向かう大活躍を描き、メガヒットした傑作ホラーコメディー。8月に公開を控える最新作は、主人公を女性4人に変えてリブートされる。

 この日のイベントで友近ら4人は、映画の内容にちなみ最強女芸人チームとして新会社「ゴーストバスターズ・ジャパン」を設立し、本作を日本中で大ヒットさせるというマニフェストを発表。財務担当役員の鬼奴は「お金といえば私ということで、個人的にも会社のお金を自分でプールしたいし、ギャンブルでどんどん増やしていきたい。結婚しましたが、世帯主は私で家計は火の車。こういうデカいタマの仕事は、主人共々大変喜んでいる」と抱負を述べ、営業担当役員の山崎も「ボクシングを生かして、劇場に殴り込みをかけたい」と初心表明。代表取締役社長の友近が最後に「興行収入100億円が目標ですが、それまではユーレイ会社です」とオチをつけた。

 本作で新たにゴーストバスターズを演じる女性キャスト陣には、クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズら、第一線で活躍するコメディエンヌたちが名を連ねる。監督は『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』などのポール・フェイグ。過去作で主演を務めたビル・マーレイの出演も明らかになっている。(取材/岸田智)

映画『ゴーストバスターズ』は8月19日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 6日
  5. “インスタ日本一”渡辺直美、幽霊の写真をアップしたい