15歳以上がご覧になれます

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン (2011)

2012年4月28日公開 125分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
(C) 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

見どころ

『宇宙人ポール』などで注目のクリステン・ウィグが主演と脚本を努め、第84回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたコメディー・ドラマ。公私ともにがけっぷち状態にある30代独身女性が、結婚を控えた親友から花嫁介添人たちのまとめ役を引き受けたのを機に大騒動を巻き起こす。本作でアカデミー賞助演女優賞候補となったテレビドラマ「ギルモア・ガールズ」のメリッサ・マッカーシーや『インシディアス』のローズ・バーンら、実力派女優がワケありクセありな介添人にふんして笑いを誘う。妙齢の女性が抱える本音がさく裂するセリフや描写にもクスリとしてしまう。

あらすじ

ケーキ屋の経営に失敗した上に恋人に捨てられ、人生どん底のアニー(クリステン・ウィグ)。幼なじみの親友リリアン(マーヤ・ルドルフ)を心のよりどころにしていたが、彼女から婚約したと告げられ、花嫁介添人をまとめるメイド・オブ・オナーを頼まれる。喜びと寂しさを抱えながらまとめ役を務めるアニーだが、介添人の一人であるヘレン(ローズ・バーン)と事あるごとに衝突、さらには一行をブラジル料理で食中毒にさせてしまったり、パーティーへと向かう飛行機で泥酔して搭乗を拒否されたりと、トラブルばかりを引き起こしてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BRIDESMAIDS
製作国
アメリカ
配給
  • 東京テアトル
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル・DTS・SDDS
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

特製ポストカード
特製ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]