シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

歌舞伎界にも広がる熊本支援の輪

歌舞伎界にも広がる熊本支援の輪
義援金を募る市川猿之助。スーパー歌舞伎II「ワンピース」の原作者である尾田栄一郎は熊本県出身 - 画像は博多座より提供

 先週、熊本県熊本地方を中心に最大震度7の地震が発生した(気象庁発表)ことを受け、各地でさまざまな支援活動が行われる中、歌舞伎俳優たちも熊本支援のために立ち上がった。

 福岡・博多座で上演中のスーパー歌舞伎II「ワンピース」で主演を務めている市川猿之助は、16日の公演で被災地に向けお見舞いの口上を行うとともに、終演後にはほかの出演者らと客席やロビーに現われ募金の呼び掛けを行った。猿之助は口上中に「このようなときに芝居を上演して良いものかどうか」と非常に悩んだことを明かしつつも、「このような時こそ演るべきだ、そして何よりもお客様が1人でもいるならば、俳優は絶対に舞台を演らなければいけない」と俳優の使命を感じて舞台に立ったことを説明。また「“祈り”とは何も手を合わせて祈るだけではございません。ここで皆様に大いに楽しんでいただき、大いに拍手をしていただき、 客席と舞台が一体になることが大いなる祈りだと私は信じております」と観客に語り掛けていた。

市川海老蔵もさまざまな手段で呼び掛け - 画像は今年2月に撮影したもの

 市川海老蔵は、京都劇場で上演中の「市川海老蔵特別公演 源氏物語」で、出演者らと共に16日昼の部公演終了後にロビーで募金活動を実施。海老蔵は「被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。熊本の八千代座公演に伺っていることもあり、微力ながら私にできることはと思いまして、緊急募金を実施させて頂きました。一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます」とコメントを発表している。

 さらにAmebaの芸能人ブログでアクセス数上位をキープしている“ブログ王”でもある海老蔵は、彼ならではの方法でも熊本を支援。15日、「急遽 地震でつながらない方!伝言板に使ってください!!」というタイトルで自身のブログを更新。「電話つながらないとか連絡つかない方ご利用ください。よろしくお願いします。微力ですが、私に今できる事これくらいです」と思いをつづると、ブログのコメント欄を伝言板用に開放。常に同投稿が彼のブログのトップにくるように設定している。18日現在、同投稿には1,300件以上のコメントが寄せられている。

 そのほかにも「四国こんぴら歌舞伎大芝居」に出演している片岡愛之助らは、会場である香川県・金丸座の前で募金活動を実施し、直接観客たちへ呼び掛けたという。また新橋演舞場、歌舞伎座などでも熊本地震への募金箱が設置されており、引き続き義援金募集は行われている。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 18日
  5. 歌舞伎界にも広がる熊本支援の輪