シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スタトレ』俳優を圧死させた車、リコール対象車だった

『スタトレ』俳優を圧死させた車、リコール対象車だった
あまりにも突然でした - 27歳という若さでこの世を去ったアントン・イェルチンさん - Tommaso Boddi / WireImage / Getty Images

 映画『スター・トレック』シリーズのアントン・イェルチンさん(27)を押し潰した彼の愛車である2015年ジープ・グランドチェロキーは、リコール対象車だったと ABC News などが報じた。

 アントンさんは現地時間19日、ロサンゼルスの自宅で、車と門に挟まれ死亡しているのが発見された。アントンさんの家から門までは急な坂道になっており、何らかの理由でエンジンを切らずに門の方へ向かったところ、坂を自然に下ってきた約2.3トンの愛車に押し潰されてしまったものとみられている。ロサンゼルス検死局は20日、アントンさんの死に事件性はなく、死因は圧死だと発表した。

 問題の2015年ジープ・グランドチェロキーが採用していたシフトレバーは、レバーを前や後ろに動かしてそこで止めるという一般的な物とは違い、ギアを選んだらレバーが中央のポジションに自然に戻ってくるというもの。「パーキング」にしたと思ったのに車が動き出したというドライバーたちからの苦情を受け、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は自主的に同型の車をリコールしていたという。

  The Wrap によると、FCAはシフトレバーの件に関して4月12日までに、212件の衝突事故、308件の対物事故、41件のけががあったことを確認しているが、その時点で「これらの事故を起こした車を調べましたが、故障は見つかりませんでした」と公表していたとのこと。

 FCAはアントンさんの事故について「アントンさんのご家族、友人たちに心よりお悔やみを申し上げます」とコメントを発表。現在、事故については調査中であり、「この悲劇の原因を推測するのは時期尚早」だと付け加えている。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 21日
  5. 『スタトレ』俳優を圧死させた車、リコール対象車だった