シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

柳沢慎吾、イベントそっちのけ!しゃべりまくりの90分

柳沢慎吾、イベントそっちのけ!しゃべりまくりの90分
柳沢劇場、始まるよ!

 タレントの柳沢慎吾が23日、都内で行われた海外ドラマ「X-ファイル 2016」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席し、約90分にわたる“柳沢劇場”を繰り広げた。

 本ドラマは、世界中でオカルトブームを巻き起こした「X-ファイル」の13年ぶりの新シリーズ。FBI捜査官のフォックス・モルダーとダナ・スカリーが、UFOや超常現象が絡む特殊な未解決事件に挑むさまを描いたSFサスペンス。

 柳沢はイベント開始前にいきなり現れると「(イベントは)1時間くらいだよね? じゃあ1時間半やりますんで、どうか楽しんでください」とあおるなど、ステージに座り込んで自らの前説で場を暖める気合の入れよう。登壇後は人気ドラマの復活を祝福しつつ、「なんで『ふぞろいの林檎』やらないんだろう……」と、自身が出演した大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」の復活を望む声を漏らして笑いを誘うほか、マシンガントークも繰り出した。

 その後、「X-ファイル」とコラボし、英語もどきのセリフを織り交ぜた得意のネタ「ひとり警察24時」を披露するが、以降はほぼ本ドラマはそっちのけ。イベントが終わっても「せっかく来てくれたんだから、もうちょっとみなさん(マスコミ)と一緒にいたい」とおねだりすると、「ひとり甲子園」をロングバージョンで始めるなどやりたい放題。最後は「アモーレ!」と旬のワードを叫びながら名残惜しそうに退場した。

 終了後の囲み取材でも、インタビュアーをつかまえてネタに巻き込む柳沢。「素人を使わないで」「(放送に)使えないよ」と訴えられても、「使えなくてもいいよ。趣味でやってるんだから」とぶっちゃけ。本来、このようなイベントは囲みも含めてタレントの登壇時間は40分以内に収まるが、柳沢が費やした時間はほぼ休憩なしの約90分。それでも足りない柳沢は、その背中が見えなくなるまでしゃべり続けていた。

 この日は、明日24日の「空飛ぶ円盤記念日」にUFO召喚を行うにあたり、“UFOコンタクティ”の武良信行さんも参加し、プレUFO召喚も実施していた。(取材/錦怜那)

「X-ファイル 2016」はデジタル配信中、ブルーレイ&DVDは7月2日発売(ブルーレイ:2枚組 ¥6,000+税、DVD:3枚組 ¥4,752+税)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 23日
  5. 柳沢慎吾、イベントそっちのけ!しゃべりまくりの90分