シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハリウッド版『AKIRA』はまだ生きてる?『スタトレ』監督を起用か

ハリウッド版『AKIRA』はまだ生きてる?『スタトレ』監督を起用か
どんなになっても作る気だけはあるようです……(画像は大友克洋『AKIRA』) - Streamline Pictures / Photofest / ゲッティ イメージ

 大友克洋の人気作品『AKIRA』のハリウッド実写版映画の監督として、製作の米ワーナー・ブラザースが、『ワイルド・スピード』シリーズや『スター・トレック BEYOND』を手掛けるジャスティン・リンの起用を視野に入れていると、ビデオポッドキャスト番組 We Talk Movies が明かした。

 数年前から企画が進められながらも、何度にもわたって監督が交代するなど、一向に進展が見られない同作。2014年には、『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』などのジャウマ・コレット=セラ監督が、WE GOT THIS COVERED の取材に対して、自らのメガホンで撮影がスタートする可能性を示唆したが続報がなく、現時点でコレット=セラ監督もプロジェクトから離れたと報じられている。

 そんな状況の中、We Talk Movies のホストで映画レポーターのジェフ・スナイダーは番組内で、米ワーナーがリン監督を起用するべく交渉に動いていると発言。リン監督は、同社が製作する『SPACE JAM/スペース・ジャム』続編の監督候補にも挙がっており、交渉の過程で『AKIRA』への起用も検討されているそうだ。ただ交渉が実現した場合、どちらの作品の制作を優先することになるのかはわからないとしている。

 『ワイルド・スピード』シリーズを大ヒットに導いた実績などを考慮すると、完成度にも期待が持てそうなリン監督の起用。ただ本作をめぐっては、クリストファー・ノーランの参加やキアヌ・リーヴスらの出演が示唆されるなど、ここ数年にわたって数多くのうわさが飛び交っており、正式な情報が発表されるまではまだまだ時間がかかると見られる。

 「AKIRA」は大友克洋が発表した漫画、ならびに同作が原作のアニメーション映画。近未来の東京を舞台に、強大な超能力を持つ少年・アキラをめぐる攻防が描かれている。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 27日
  5. ハリウッド版『AKIRA』はまだ生きてる?『スタトレ』監督を起用か