シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オリジナルキャストも?エミー賞「L.A.LAW/7人の弁護士」復活か

オリジナルキャストも?エミー賞「L.A.LAW/7人の弁護士」復活か
本格的に動き出すのは10月以降? - 「L.A.LAW/7人の弁護士」 - NBCU Photo Bank / Getty Images

 1986年から8シーズンにわたりアメリカで放送されたエミー賞受賞のテレビドラマ「L.A.LAW/7人の弁護士」が戻ってくるかもしれない。

 The Hollywood Reporter などによると、クリエイターのスティーヴン・ボチコーが Direct TV の番組「ザ・リッチ・アイゼン・ショー」のインタビュー中に企画段階であることを明かしたという。

 それによると、同ドラマで脚本を担当していたビル・フィンケルスタインがリブートを提案。番組の権利を所有している20世紀FOXにアイデアを話したところ、ぜひ話し合いたいと言われたそう。ビルは現在、脚本を執筆中で、10月の完成をめどにしているそう。脚本が出来次第、本格的に動き出したいと思っているようだ。

 オリジナル版には、ハリー・ハムリン、コービー・バーンセン、ジミー・スミッツ、ブレア・アンダーウッド、ジル・アイケンベリーなどが出演。スティーヴンはオリジナルキャストの出演も考えたいと語っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 11日
  5. オリジナルキャストも?エミー賞「L.A.LAW/7人の弁護士」復活か