シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゼッタイ泣く!miwa&坂口健太郎の純愛が切なすぎる『君と100回目の恋』予告編

ゼッタイ泣く!miwa&坂口健太郎の純愛が切なすぎる『君と100回目の恋』予告編
ヒロインの運命はどうなっちゃうの!? - (C) 2017「君と100回目の恋」製作委員会

 miwaと坂口健太郎が主演を務めた映画『君と100回目の恋』(2017年2月4日公開)の予告編が公開され、ピュアな恋心が詰まった胸キュンシーンの数々が映像として初披露された。愛の告白や、ハグ、キス寸前など、恋愛モノ定番の場面に加え、物語の核心に迫る切なすぎるシーンも映し出されている。

 シンガー・ソングライターのmiwaと、『ヒロイン失格』『俺物語!!』など話題作への出演が続く坂口がW主演。事故に遭う運命にある葵海(miwa)を助けるため、幼なじみの陸(坂口)が何度もタイムリープを繰り返す物語。監督は『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの月川翔、脚本は『ダーリンは外国人』などの大島里美が手掛けた。

 今回、初めて公開された映像の前半では、「好きだよ、お前のことが……」という陸の告白、「ずっと一緒にいようねー」と叫ぶ葵海、浴衣デートに、抱き合う二人といった幸せいっぱいの様子が映される。しかし、そこから映像は“葵海を待つ避けられない運命”という本作の核心に迫っていく。過酷な現実に立ち向かっていく二人の姿に、号泣必至の本編への期待が高まる。

 本作は、miwaがボーカル、坂口がギター、竜星涼がベース、泉澤祐希がドラムを務める劇中バンド「The STROBOSCORP(ストロボスコープ)」が登場することも話題だが、その楽曲「アイオクリ」も、この予告編で初お披露目されている。葵海と陸が互いを思う気持ちが表現された同曲は、葵海としてmiwaが作詞を担当。劇中でのライブシーンは3日間にわたり撮影され、切ないラブソングに涙するエキストラらも多く見られたという。(編集部・小山美咲)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 4日
  5. ゼッタイ泣く!miwa&坂口健太郎の純愛が切なすぎる『君と100回目の恋』予告編