シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

宮崎駿の長編新作 ネットでは驚き&期待の嵐

宮崎駿の長編新作 ネットでは驚き&期待の嵐
期待しちゃいます -宮崎駿監督 - Getty Images Entertainment / Getty

 13日に放送されたドキュメンタリー番組NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」で、宮崎駿監督が2019年公開のスケジュールで新作長編アニメーション映画の構想があることを明らかにした。2013年に長編アニメ制作からの引退を表明したものの、国内の映画興行収入歴代1位の記録を持つ『千と千尋の神隠し』(2001)などの名作を生み出した巨匠のカムバックへの期待は根強く、インターネット上には「マジですか宮崎先生!」「新作観たい」など驚きと喜びがいりまじるファンの声があふれている。

 2013年に公開された『風立ちぬ』をもって長編映画の制作から退くことを発表していた宮崎監督だが、この番組でファン達が反応したのは同監督が長年タッグを組んでいるスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに「長編企画 覚書」と書かれた書類の束を渡す部分。その中の1枚には2019年の公開を想定したスケジュールが書かれており、鈴木プロデューサーに「この映画作れるだけの金かき集めてください」と笑いながら言い放った。

 このビックリ発言にTwitterユーザーは放送直後から反応。「宮崎駿の新作長編!?」「2019年に宮崎駿の新作が出る可能性があるのか」「長編つくるの!?」と驚きの声が次々とあがり、ファン達は「えー! 嬉しい!」「やるんだったらすごい観たい」「生きる希望湧いた」「新作、待ち遠しいなあ」と待ちきれないといわんばかりに期待を膨らませていた。

 引退会見で発表した“公式引退の辞”では長編アニメからの引退を発表しつつ、「ぼくは自由です」と述べていた宮崎監督。やるもやらないも宮崎監督の自由ではあるのだが、ファンとしてはどうしても「やる」という選択肢を選んでくれることを望んでしまう。(編集部・海江田宗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 14日
  5. 宮崎駿の長編新作 ネットでは驚き&期待の嵐