シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

まさかの急展開!「逃げ恥」第6話が「神回」と猛反響

まさかの急展開!「逃げ恥」第6話が「神回」と猛反響
「一緒にお風呂に入りましょう」など大胆な発言で平匡をドギマギさせるみくり - (C)TBS

 15日に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系・毎週火曜よる10時)第6話で、“契約結婚”したIT企業のサラリーマン平匡(星野源)と、元派遣社員のみくり(新垣結衣)が急展開を迎え、平匡がラストでとったまさかの行動に胸キュン&驚愕する声が続出。「神回」とネット上で猛反響を呼んでいる。

 第6話「温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ」では、みくりのおば・百合(石田ゆり子)のはからいにより、平匡とみくりが新婚旅行ならぬ“社員旅行”へ。「夜が心配で……」と漏らす平匡に、「夜」の意味を取り違えた同僚・日野(藤井隆)がマムシドリンクをプレゼントしたり、みくりの(チャラい)高校時代の元カレ・カヲル(小柳友)に遭遇したりとドギマギする事件が連発。中でも、旅館で転倒しそうになったみくりを助けようとした平匡、もろとも転倒した2人がキス寸前の格好になるくだりは胸キュン度マックスに!

 そんな2人が最大の急展開を迎えるきっかけとなったのは、平匡が夜中にダブルベッドから抜け出し一人で寝てしまったこと、そしてみくりの元カレがみくりにデリカシーのない言葉を放った際に平匡が何のリアクションも起こさなかったこと。みくりが「こざかしくてこうやって毎回フラれてきた」「わたしばっかり(平匡を思っている)」と落ち込む一方、平匡はみくりの気持ちとは裏腹に、ベッドを抜け出したのはみくりを意識し過ぎてのことで、みくりをけなす元カレを見て「自分の方がみくりを知っているとうれしくなった」とみくりへの思いが一層強くなっていた。

 思いがすれ違うもどかしさが最高潮に達したところで、2人は帰途へ。列車の中でお互いに「手を握るか、握るまいか」と延々葛藤した末、ラストで平匡がみくりの手を握りしめキスするという大胆な行動に! この思わぬ展開に、視聴者は「ラスト、びっくりしたぁ」「やばすぎますよ!ラスト見て叫びましたよ!」「キュン死するかと思いました」「やばすぎます。神回です」と騒然。同時に、「平匡さん、頑張った!!」「ひらまさよくやった(笑)」と男たる行動に出た平匡を褒め称える声も多く寄せられた。

 22日に放送される第7話では、平匡に関する悩みを打ち明けたみくりへの風見(大谷亮平)の思いがけない行動、みくりの誕生日を迎え生まれて初めて女性へのプレゼント選びに奮闘する平匡など、新たな試練が勃発。「神回」となった第6話を超える悶絶のエピソードに期待したい。(編集部・石井百合子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 16日
  5. まさかの急展開!「逃げ恥」第6話が「神回」と猛反響