シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
スイートリトルライズ
(C) 2009 江國香織 / 「スイートリトルライズ」製作委員会
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2010年3月13日
(シネマライズ ほか)
上映時間:
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー

チェック:江國香織の同名ベストセラー小説を映画化した、美しくも切ない大人のラブストーリー。夫を大切に思いながらも、別の男性に恋をしてしまうヒロインの心情がつづられていく。監督は『ストロベリーショートケイクス』でも女心を巧みに描いた矢崎仁司。『嫌われ松子の一生』の中谷美紀がテディベア作家・瑠璃子を、その夫・聡を『ハゲタカ』の大森南朋が演じる。ヒロインの複雑かつ繊細(せんさい)な心情を、深い映像美とともに描き出した作品世界に注目だ。

ストーリー:夫の聡(大森南朋)と結婚して3年になるテディベア作家の瑠璃子(中谷美紀)。日常に不満はないものの、人間の抱える根元的な寂しさにさいなまれる瑠璃子は、夫に向かい、「この家には恋が足りないと思うの」と自分の気持ちを伝えてしまう。そんな中、瑠璃子は自分の作ったベアを欲しがる青年・春夫(小林十市)と出会うが……。

スイートリトルライズ
(C) 2009 江國香織 / 「スイートリトルライズ」製作委員会

動画

映画『スイートリトルライズ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『スイートリトルライズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『スイートリトルライズ』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
原作: 江國香織
脚本: 狗飼恭子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『スイートリトルライズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『スイートリトルライズ』★ウソでも、いいから…… from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年7月17日 23時59分)
    映画レビューしました。(ネタばれ表示なし) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id335129/rid72/p1/s0/c1/ 夫婦それぞれの不倫話です。 良いわけなんてないんです。 だから、逆に、いい悪いじゃないんだ、と思います。 作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/26531/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 .... ...[外部サイトの続きを読む]
  • スイートリトルライズ【中谷美紀】 from 映画はDVDレンタル前に無料動画で! (2010年12月18日 18時21分)
    映画【スイートリトルライズ】 をネットの無料動画で視聴!映画『スイートリトルライズ』の原作は人気作家・江國香識の同名小説。好きなものだけに囲まれて生活する瑠璃子と、その夫の聡。恋人のような夫婦の間に小さな齟齬が生まれ、互いに別の相手に恋をし、そして嘘を重ねてい ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『スイートリトルライズ』 from mymbleの映画カフェ (2010年6月28日 11時5分)
    スイートリトルライズ [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD しかし、テディベア作家って!そんな職業の存在について思いを馳せたこともなかったので、その設定にちょっとびびりました。誰が考えたんだ、って江國さんか。 そのテディベア作家の留璃子。.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「スイートリトルライズ」 from prisoner's BLOG (2010年3月22日 6時20分)
    ひとつひとつの描写にこめられた感覚のこまやかさを味わう映画。 初めの方では朝食の卵二つを混ぜておそらくオムレツにしていたのが、ちょっと夫婦間に波風が立つと落とし卵になって、固まっていない卵がそれぞれ別々に湯の中を頼りなく泳いでいるのがいかにもそのときの夫婦のかたちなのがまことに細かい。 時計のゼンマイを巻く、アルコールランプに火をつけサイフォンでコーヒーをいれる、などというちょっとレトロなライフスタイルなのがこれ見よがしでなくおしゃれでもあるし、どこか主人公夫婦の血の気の薄さを感じさせる。 テディベア ...[外部サイトの続きを読む]
  • スイートリトルライズ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP (2010年3月18日 0時11分)
    穏やかさの中にただならぬ気配がある作品だが、どこか空虚で共感できない話だ。IT会社勤務の聡と人気テディベア作家の瑠璃子は結婚3年目の夫婦。今も恋人同士のような二人はハタから見れば理想的だが、互いに心の距離を感じている。寂しさを抱えた瑠璃子は、ある日、非売.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年3月8日の週の公開作品
  3. 『スイートリトルライズ』