シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
18歳以上がご覧になれます

ふがいない僕は空を見た

公式サイト:http://www.fugainaiboku.com/
ふがいない僕は空を見た
(C) 2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年11月17日
上映時間:
配給:
東京テアトル
カラー/デジタル

チェック:『赤い文化住宅の初子』『百万円と苦虫女』のタナダユキがおよそ4年ぶりに監督を務め、窪美澄の小説を映画化した青春群像劇。男子高校生と主婦の不倫関係を中心に、ごく普通の人々が直面する生きることの葛藤や性への衝動を映し出す。第24回山本周五郎賞受賞の原作の登場人物をダブル主演で演じ切ったのは、『ぱいかじ南海作戦』の永山絢斗と『ハッピーフライト』の田畑智子。狂おしくて切なく、そしていとおしさや驚きに満ちた何げない日々の描写が胸に突き刺さる。

ストーリー:高校生の卓巳(永山絢斗)は友人と出掛けたアニメの同人誌販売イベントで、アニメ好きのあんずこと主婦の里美(田畑智子)と出会う。やがて二人は深い仲になり、里美は卓巳に自分の好きなアニメのキャラクターのコスプレをさせ、情事にふけっていた。そんなある日、卓巳は前から気になっていた同級生の七菜(田中美晴)に告白され……。

ふがいない僕は空を見た
(C) 2012「ふがいない僕は空を見た」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『ふがいない僕は空を見た』ポスター
    ポスター
  • 映画『ふがいない僕は空を見た』チラシ
    チラシ
  • 映画『ふがいない僕は空を見た』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
原作: 窪美澄
脚本: 向井康介
エグゼクティブプロデューサー: 加藤和夫
プロデューサー: 佐藤現 / 木村俊樹
音楽プロデューサー: 津島玄一
キャスティングディレクター: 杉野剛
ラインプロデューサー: 坂井正徳
撮影: 大塚亮
美術: 松塚隆史
録音: 土屋和之
編集: 宮島竜治
助監督: 加藤文明
制作担当: 鎌田賢一

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ふがいない僕は空を見た』の映画ニュース

  • 映画『お父さんと伊藤さん』で3年ぶりに映画主演を務めた上野樹里。年上の恋人と頑固者の父親との狭間で揺れ動くヒロイン・彩を自然体で演じ、新たな魅力を開花させている。...日菜子の同名小説を、『百万円と苦虫女』『ふがいない僕は空を見た』などのタナダユキ監督が映画化したヒュー...
  • スペインで開催中の第63回サンセバスチャン国際映画祭でこのほど、特集上映「ニュージャパニーズ・インディペンデント・シネマ2000ー2015」の会見が行われ、作品選定を行っ...『サウダーヂ』(2011) タナダユキ監督『ふがいない僕は空を見た』(2012) 吉田大八監督『桐島、部活やめ...
  • 2014年は映画やテレビドラマを通して福士蒼汰、東出昌大ら新たなスターがブレイクした。そこで、彼らに続く2015年注目のイケメン俳優に迫る。 ■朝ドラをきっかけにブレイク...への出演で人気に火がついた俳優。窪田は『ふがいない僕は空を見た』で極貧生活を送る高校生の複雑な感情をこ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ふがいない僕は空を見た from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年1月17日 21時26分)
    他人の不幸は生きる励み 公式サイト。窪美澄原作、タナダユキ監督。永山絢斗、田畑智子、窪田正孝、小篠恵奈、田中美晴、三浦貴大、銀粉蝶、原田美枝子、梶原阿貴、吉田羊、藤原 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ふがいない僕は空を見た』 美形を好きにならなくていい from 映画のブログ (2013年1月6日 10時29分)
    前回説明したように、女性の浮気には相応の理由がある。  『ふがいない僕は空を見た』の主人公も積極的に浮気しており、そのシチュエーションは『テイク・ディス・ワルツ』によく似ている。  主人公里美... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ふがいない僕は空を見た」:それでも生きていく from 大江戸時夫の東京温度 (2012年12月2日 0時19分)
    映画『ふがいない僕は空を見た』は、都内単館公開。なんと2時間22分もありますが、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ふがいない僕は空を見た・・・・・評価額1650円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2012年11月30日 23時12分)
    産まれて、生きて、そこにいる。 山本周五郎賞に輝いた窪美澄の同名小説を、「百万円と苦虫女」のタナダユキ監督が映画化。 不妊に悩む孤独な主婦は、高校生との危険な情事に溺れ、やがて物語は彼らの周り... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2012年11月12日の週の公開作品
  3. 『ふがいない僕は空を見た』