シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ノック・ノック
(C) 2014 Camp Grey Productions LLC
英題:
KNOCK KNOCK
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年6月11日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
東京テアトル
製作会社:
Camp Grey
カラー/シネマスコープ/デジタル

チェック:『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴス主演によるサスペンススリラー。家族の留守中に2人の美女を家に入れたことで、破滅への道を突き進んでいく男の姿を追う。監督は『ホステル』シリーズや『グリーン・インフェルノ』などの鬼才、イーライ・ロス。『アフターショック』などのロレンツァ・イッツォ、『サイレント・ウェイ』などのアナ・デ・アルマスが主人公を惑わす美女コンビ役で共演。あやしさとただならぬ緊張感が渦巻く展開や、モラルと欲望の間で苦悩する男の胸中を表現するキアヌの妙演にも注目。

ストーリー:家族を大事にし、幸せな日々を過ごしてきたエヴァン(キアヌ・リーヴス)。週末の夜、仕事の都合で妻子のいない家で留守番をしていると、ドアをノックする音が聞こえる。ドアを開けた彼の目に飛び込んだのは、雨に濡れたジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)という二人の美女。道に迷ってしまったという彼女たちを家に入れたエヴァンだが、そのなまめかしい魅力に惑わされていく。ついに誘惑に負けて快楽に浸るものの、突如として二人は凶暴な本性をあらわにする。

ノック・ノック
(C) 2014 Camp Grey Productions LLC

映画短評

  • 山縣みどり
    イーライ・ロス監督は意外にもモラリストだった?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    キアヌ・リーブス演じる主人公が親切心を出したばかりに、安逸の場である自宅で女性二人から痛めつけられる設定は誰にでも起こるかもとかなりぞぞ~っ。
    登場した瞬間からB級映画っぽいハスッパ感を漂わせている女性たちが常軌を逸し始める当たりからはイーライ・ロス節炸裂だが、お得意の血みどろホラーではなく心理的にぐいぐい攻めてくるのが新しい。しかも方法に疑問符がつくとはいえ、サイコな女性たちの目的が浮気した男性へのお仕置きという筋の通し方にはフェミニストもきっと大満足。ロス監督って意外にもモラリストだったようだ。

  • くれい響
    エロくて、クレイジーな『メイクアップ』が復活!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『食人族』オマージュ大会だった『グリーン・インフェルノ』に続き、イーライ・ロス監督が手掛けたのは、キアヌ・リーブスを主演に迎えた『メイクアップ』のリメイク。もう、どうかしてる! しかも、また自分の嫁(ロレンツァ・イッツォ)にとんでもないことをさせるドSっぷりを発揮。基本的にキャラ設定、ストーリー構成はB級サスペンスなオリジナルと変わらないが、日本公開時(79年)に存在してなかったSNSが効果を発揮。雨の晩、美味しい宅配ピザをいただいたことで追い込まれるキアヌの痴態を観る妻帯者は、ゲスにもファンキーにもなれないことを悟るだろう。また、オリジナル時の面影が一切ないコリーン・キャンプの登場も嬉しい。

動画

映画『ノック・ノック』予告編
今週のHOT MOVIES 2016.6.10-11
『ノック・ノック』キアヌ・リーヴス インタビュー映像

ポスター/チラシ

  • 映画『ノック・ノック』ポスター
    ポスター
  • 映画『ノック・ノック』ポスター
    ポスター
  • 映画『ノック・ノック』チラシ
    チラシ
  • 映画『ノック・ノック』チラシ
    チラシ
  • 映画『ノック・ノック』チラシ
    チラシ
  • 映画『ノック・ノック』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ノック・ノック』ノック厳禁!ドアノブハンガー
    ノック厳禁!ドアノブハンガー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・製作:
脚本・製作: ニコラス・ロペス

キャスト

エヴァン:
ジェネシス:
ジェイク:
ヴィヴィアン:
モンキー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ノック・ノック』の映画ニュース

  • 映画『ハングオーバー』シリーズのマイク・エップスが、『狼よさらば』(1974)のリメイク版に出演することになったとDeadline.comが報じた。 妻を殺され娘を暴行された主人...など。監督は映画『ホステル』シリーズや『ノック・ノック』のイーライ・ロスが務める。 エップスは...
  • 新作スリラー『エクスポーズ 暗闇の迷宮』で、危険に巻き込まれながらもショッキングな真実を暴いていく、ニューヨーク市警の刑事を演じたキアヌ・リーヴスが電話インタビュ...うれしい見どころが本作にある。それは、『ノック・ノック』(2015)でキアヌを破滅へと導く美女を演...
  • 『グリーン・インフェルノ』『ホステル』などの鬼才イーライ・ロス監督が、チャールズ・ブロンソン主演で1974年に公開された人気アクション『狼よさらば』リメイク版の監督...いロス監督だが、キアヌ・リーヴス主演の『ノック・ノック』ではスリラーに挑戦。『ソウ』シリーズの...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ノック・ノック (2015) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年12月5日 3時31分)
    幸せな家族の主人が若くて美しい女性ふたりにそそのかされてついつい羽目を外してしまい、地獄に落ちていく。「メイク・アップ(1977)」のリメイク。おいしすぎる話には注意しましょう。 DVDで観た。 □ 建築家のエヴァンは愛する妻とふたりの子供たちと幸せに暮らしている(注)。週末、妻と子供たちはビーチに出かけるがエヴァンは仕事の都合で犬のモンキーと留守番をすることになる。  その夜は大... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【ノック・ノック】あんたさあ?美女二人に迫られたら断れますか? from 元ボクサーの一念発起 (2016年10月10日 17時1分)
    美女二人に迫られたらあなたはどうしますか? 『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーブス主演で『グリーン・インフェルノ』などホラー映画を得意とするイーライ・ロス監督によるサイコスリラーです。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!キアヌ・リーブスもB級俳優になりましたね。 【作品情報】 原題:KNOCK KNOCK洋画:スリラー・ホラー製作年:2015年製作国:アメリカ日本公開:2016年6月11日レンタル開始:2016年10月5日上映時間:109分公式サイト あらすじ 家族を大事にし、&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ノック・ノック from 映画三昧、活字中毒 (2016年7月11日 23時53分)
    ■ 角川シネマ新宿にて鑑賞ノック・ノック/KNOCK KNOCK 2015年/チリ、アメリカ/99分 監督: イーライ・ロス 出演: キアヌ・リーヴス/ロレンツァ・イッツォ/アナ・デ・アルマス 公式サイト 公開: 2016年06月11日 建築家のエヴァン・ウェバーは、芸術家の妻カレンと2人の子供たちとバカンスへ向かう予定が、1人残って仕事を片付ける羽目になってしまう。嵐の夜、1人... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ノック・ノック」:心の中は血しぶきだらけ from 大江戸時夫の東京温度 (2016年6月27日 23時20分)
    映画『ノック・ノック』は、あのイーライ・ロス監督の新作。これまでの血みどろ残虐ホ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月6日の週の公開作品
  3. 『ノック・ノック』