シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
あずみ記者会見

あの大ヒット作『X-MEN』から3年。さらにスケールアップした『X-MEN2』(20世紀フォックス映画)が5月3日より日劇1他全国東宝洋画系にて公開された。その前日5月2日に主役のウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンが緊急来日。ニュー・オープンしたヴァージンシネマズ六本木ヒルズでレッドカーペットを歩いて館内に入場し大勢のファンが歓迎する中、舞台挨拶を行った。


ヴァージンシネマズ六本木ヒルズの入口にはハリウッドのプレミアのように赤い絨毯が敷かれ、つめかけた600人余りの報道陣やファンがヒュー・ジャックマンを待ちかまえる。そこへヒュー・ジャックマンがウルヴァリンのイメージとは一見違うエレガントなロングヘアーで登場。ファンの声援に丁寧に答えると、にこやかにヴァージンシネマズ六本木ヒルズの館内へ入っていった。館内も『X-MEN2』をいち早く観たいと駆け付けたファンで満員状態。

今回の上映は試写会ではなく、入場料を払って入った観客だけに『X-MEN2』に対する思い入れも人一倍だ。投げキッスと共に舞台に現れたヒュー・ジャックマンに熱気はさらに増す。


「こんにちは、皆さん。日本が大好きなのでまた来たよ。今回はこの映画をサポートするために来ることができて幸せだよ。今日ここにいる人は、お金を払って観にきてくれたんだね。そういった人たちに挨拶できるのは初めてだ。うれしいよ。

この劇場は音響もいいと聞いているし『X-MEN2』がこけらおとしになるなんて、とてもスリリングだね。ポップコーンをちゃんと買ったかい? ハル・ベリーを観る準備はできてる?」


場内からの歓声にジャックマンは「ここで、アメリカ風に盛りあげてげてみないか?」と観客にウエイブを促すと場内の端から観客が立ちあがり人波が起こった。


盛りあがった場内にタレントの吉岡美穂が花束贈呈で登場するとジャックマンは、ほっぺたにキス。吉岡美穂も「とてもハンサムな方ですね。でも突然のキスにびっくりです」といきなりのキスに困惑しつつも笑顔で答えた。


その後も何度も吉岡美穂にキスをくり返す、ちょっと軟派(?)なジャックマンはワイルドなウルヴァリンとはイメージが重ならないのだが、その気さくな人柄にファンも大喜びだった。

『X-MEN2』は日劇1他全国東宝系にて公開中。

(ヴァージンシネマズ六本木ヒルズにて)

 

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 5月
  4. 16日
  5. 『X-MEN2』ヒュー・ジャックマン緊急来日レポート