シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ちき&ありあの「ど~こ観てるのよん」シネマ副音声
森を見るよりついつい木を見てしまいがち。さらに葉っぱについてる虫を、さらにさらに木のウロの中に顔をつっこんで宝探し。それは映画も同じこと。そんな2人が話題の映画のすき間を観察中。たわごと上等、的はずれご容赦!
『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』をこの秋の映画「イチバンってか?」で観察の巻
ニューヨークの女刑事さんが、「マッポ」だの「スケバン」だの知っていて、おお、日本通だなあ、とのっけから感心させられました!
しかし、それより、5歳でアメリカに渡ったというのに、レトロな言葉や不良チックな言葉遣いが、非常に流ちょうに出てくるサキちゃん(松浦亜弥)にびっくりです。あ、そうか、ニューヨークで、元スケバンのママに教わってたのか~、なるほど! 「ざけんなよ、てめえ、ヤキ入れっぞ!」な~んて、アメリカで母娘会話していたのかと思うと、ちょっと怖いですが。
だけど、いやー、「てめえ~!」と叫んで、相手に襲いかかるあややは、ショックだけど新鮮です。カッコイイじゃないですか! あ、『あずみ』の上戸彩を見たときと同じ感覚ですね。
かわいい顔して、拘束衣もぶっちぎる怪力! だからこそ、なんの訓練も受けずに、特命刑事として、いきなり潜入捜査ができるお嬢さんなんですね。『ニキータ』よりも才能ありのサキちゃんです。
 
だけど、最初にヨーヨー使ったときは、うまくあやつれずに、すってんころりん、って~のは超かわいかったっす。ミニスカートですっ転んでもパンツが見えない技も素晴らしい! そうそう、スケバンも今の時代はミニにハイソックスで、レトロな中にも新しい風!
金持ち学校に見えた聖泉学園ですが、学校指定の傘が白のビニール傘らしいのにも、なかなか生徒の負担を軽くしているなあ、とほほえましく思いましたよ。でも、いじめの落書きは、机の裏やパイプの部分にまでびっしり書き込まれてて、とことん陰湿な感じで怖かった。
だけど、スケバン刑事がセーラー服、公安刑事が赤ブレザーと、ともに潜入なのにバレバレなのは、実に潔いなあと思いました。
 
しか~し、太りましたね、吉良さん役の竹内力。髪型のせいもあって、なんか「怖い渡辺徹」に見えてしまうシーンも何か所か。 だけど、吉良さん、ちゃぶ台で手作り親子丼食べるなんて、ここもレトロ。ニワトリを飼ってて、ビンボーそうな暮らしは、「月1万円生活」のよゐこ濱口チック。でもさー、ニワトリの前で親子丼食うのかよって、なんか、ちょっとブラックです。
 
決戦前にサキが着替えたセーラー服風の革スーツ、かっこいいですね。さすが「スケバン刑事」ならではのテイストですね~。警視庁が用意したとしたら、粋な日本警察だなあと思ってしまいました。「期間限定」と言わず、これからも頑張ってくださいね、サキちゃん!
「絵は口ほどに物を言う」ちき観察官:おおやちき。「ダ・ヴィンチ・コード」よりも、巧妙で愉快な「ちき・コード」を仕掛けるパズル作家&イラストレーター。当代きっての超細密画は右に出る者なし。 「書くは一時の恥」ありあ観察官:きちんと完璧な映画はもちろん、つっこみどころ満載のすっとこ映画も同じぐらい大好きな映画中毒者。右利きなのに文を書かせりゃ鏡文字。
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 9月
  4. 29日
  5. 『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』