『あの頃。』松浦亜弥役・山崎夢羽の再現度が話題「完璧にあやや」

松浦亜弥にふんした山崎夢羽
松浦亜弥にふんした山崎夢羽 - (C) 2020『あの頃。』製作委員会

 熱狂的なアイドルファンの青年たちを描いた映画『あの頃。』(公開中)で、松浦亜弥役を務める山崎夢羽(やまざき・ゆはね)の再現度が反響を呼んでいる。

【写真】可愛い!あやや役の山崎夢羽

 松坂桃李が主演を務める本作は、劔樹人の自伝的青春コミックエッセイを原作に、さえない日々を送る青年がアイドルにハマり、オタクたちと出会い、青春を謳歌(おうか)する姿を描く。メガホンを取ったのは、『愛がなんだ』などの今泉力哉監督。

[PR]

 松坂が、“あやや”こと松浦亜弥の「桃色片想い」のミュージックビデオを目にしたのをきっかけにアイドルファンになる主人公を演じることが公開前から注目されていたが、そのあやや役を務めているのが、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「BEYOOOOONDS」のメンバーである山崎だ。

 出演にあたり、本人も「応援してくださっている方に雰囲気が松浦さんに似ているねと仰っていただくことがあった」と語っているように、松浦と似た印象がある山崎。映画が公開されると、Twitterには「完璧にあやや」「この頃のあややにそっくり」「想像以上にあやや」「めっちゃ似ててびっくり」といった声が続々とあがり、その再現度の高さが話題となっている。

 松浦を演じ切った山崎は、2002年生まれ、愛知県出身の18歳。2016年にハロプロ研修生に加入。2019年に「BEYOOOOONDS」としてメジャーデビューを果たすと、その年の第61回「輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞した。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]