シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

 

愛と正義のために闘う!! 最強オヤジヒーローたち

 イギリスの名優リーアム・ニーソンふんする元秘密工作員の中年男が、誘拐された娘のために立ち上がるアクションスリラー映画『96時間』が8月22日に公開! ヤバ過ぎるアクションの連続に、アメリカでは1億4,000万ドル(約140億円)以上の興行収入を記録! 新たなオヤジヒーローが誕生した。そこで今回は、最強オヤジヒーローが登場する作品をご紹介します!
最強オヤジといえばもちろんこの人! ジャック・バウアー

 最強オヤジヒーローといえば、もちろんアメリカの大人気テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」シリーズのジャック・バウアーだ! 同シリーズは、世界的に大人気のシリーズで、現在アメリカではシーズン1から7までオンエアされている。常識的に考えると、いくら人気番組でもシーズン7にもなると中だるみしそうだが、その人気は衰え知らず! まさに世界的国民番組なのだ。

 最強オヤジヒーローのジャックは、たった24時間でテロ事件を解決するやり手のCTU捜査官。その仕事っぷりはハンパなものではなく、自ら潜入捜査をやるわ、次から次に犯人を追い詰めるわ、手掛かりを持つ人物には容赦のない拷問をするわ、命令に逆らった者には、たとえ味方でも撃っちゃうわ、毎回はちゃめちゃな活躍ぶりを見せてくれる。しかも、セリフの半分以上は怒り口調でピリピリしているし、もしこんな鬼上司がいたら……と考えると恐ろしいが、どんな有り得ない難事件でも、最終的に24時間後にはきっちりと仕事を片付けちゃうのだ。とにかく毎回ファンの期待以上の活躍を見せてくれる世界最強オヤジ、それがジャックなのだ。

 しかし、これだけ国に尽くしても報われないジャック。シーズン1では、最愛の妻を殺されるし、仕事にのめり込むあまりに娘のキムとは絶縁状態。シーズン5では中国政府に拉致されるし、政治犯に仕立て上げられてしまう。しまいにシーズン6では、犯人グループに拉致された恋人オードリーを救うも、父親に「もう会いに来るな」なんて言われちゃう始末……。世界最強なのに、世界一不幸なオヤジでもある。

 主人公ジャックを演じているキーファー・サザーランドは、名作映画『スタンド・バイ・ミー』など脇役として知られていたが、同シリーズによりその名は世界に知れ渡った。昨年、ショービジネス界で活躍した人物に与えられるハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにキーファーの名前が加えられた。しかし、彼は問題児としても有名で、酒気帯び運転や暴力事件を繰り返しており、ジャック役には適役(?)ともいえるはちゃめちゃぶりをプライベートでも見せている。

 ちなみに、現在日本ではシーズン7がレンタルされたばかりだが、アメリカのメディアではシーズン8で終了するかもしれないと報じられており、ジャックの活躍ぶりがそろそろ見納めになってしまうかもしれない。しかし、キーファーは、映画化を実現させたいと語っているようで、今度はスクリーンでジャックの活躍ぶりを見られるかも!?

これだけ国に尽くしているのに……
Chris Polk/Contributor/FilmMagic/Getty Images

アメコミから生まれた、ちょいワルオヤジヒーロー・アイアンマン

 アメリカの2大アメリカン・コミック出版社の一つであるマーヴェル・コミックから生まれた映画『アイアンマン』。ここで登場する主人公は、映画『スパイダーマン』シリーズのような、ヒーローであることに苦悩する若者……ではなく大人の余裕を持ったちょいワルオヤジ、トニー・スタークだ。

 アメリカの巨大軍需企業の社長をしている両親の一人息子として生まれたトニーは、17歳でマサチューセッツ工科大学を首席で卒業した天才的頭脳の持ち主。その後、父親の死により会社を継ぎ、自身の頭脳を使って数々の新技術を次々に開発していたが、テロリストの襲撃により、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、アイアンマンとなってテロリストに闘いを挑む。

 自ら戦闘用のスーツを作っちゃう頭脳明晰(めいせき)なトニーだが、女とギャンブルが大好きで、自分を批判する美人レポーターだって得意の口説きで即ベッドインするという、007もビックリのモテっぷり。しかし、あまりにたくさんの女性に手を出して痛い目に遭うことも……。女性からすると天敵ではあるが、憎めないちょいワルヒーローなのだ。

 今年7月にサンティエゴで開かれた映画の祭典コミック・コンでは、最新作の映画『アイアンマン2』(原題)のプレゼンテーションが行われ、会場は大いに盛り上がったそうだ。本作では、一度降板したミッキー・ロークが再び出演するといううれしいニュースも入っていて、アイアンマンふんするロバート・ダウニー・Jrとの、ちょいワルオヤジバトルに注目が集まっている。

 

続編では、ミッキーとのバトルも楽しみにしててくれ!

ジャック・バウアーもびっくり!? 最強オヤジヒーロー誕生! 映画『96時間』

 映画『TAXi』『トランスポーター』シリーズなど、数々のヒット作を生み出しているリュック・ベッソンが製作・脚本を務め、アメリカでは初登場第1位、9週連続トップテン入りのロングランを成し遂げ、1億4,000万ドル(約140億円)以上の大ヒットをたたき出した『96時間』が、ついに公開される。

 元秘密特殊工作員のバツイチオヤジ、ブライアン。愛する娘・キムにはデレデレで、彼女が海外旅行へ行くとなると、心配のあまり自分専用の携帯を持たせたり、到着後すぐに連絡させたり……どう考えても娘から嫌われそうなタイプだが、娘に危機が訪れるとデレデレパパから一変!!  誘拐された者の追跡可能なタイムリミットは事件発生後96時間(4日)の間に、パリで娘の痕跡を探し、犯罪組織を大追跡! さらに娘への愛ゆえに、彼の闇のキャリアが大爆発! 心優しき草食系オヤジから、冷酷で手段を選ばない肉食系オヤジへの変ぼうぶりには度肝を抜かれる。

 主人公を演じるのは、映画『シンドラーのリスト』『バットマン ビギンズ』などで知られるイギリスの名優リーアム・ニーソン。愛する者を救うために立ち上がる、最強オヤジヒーローを見事に演じた。リーアムは、本国では超売れっ子俳優で、次回作にはスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『リンカーン』(原題)のリンカーン大統領役や、映画『ファイブ・ミニッツ・オフ・ヘブン』(原題)、クリスティナ・リッチと共演する映画『アフター・ライフ』(原題)、映画『マトリックス』シリーズで知られるジョエル・シルヴァー製作の映画『アンノウン・ホワイト・メイル』(原題)などがある。また本作の続編の製作も決まったそうで、シリーズ化されること間違いない!? 

映画『96時間』は8月22日よりTOHOシネマズ有楽座ほかにて全国公開

『96時間』では、肉食系オヤジが大暴走!!
(C) 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions

文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 24日
  5. 愛と正義のために闘う!! 最強オヤジヒーローたち