シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
最新! 全米HOTムービー

世界の映画産業の中心、アメリカの最新映画情報を現地在住ライターが紹介する「最新! 全米HOTムービー」。今回は、『リンカーン』『G.I.ジョー バック2リベンジ』『シュガー・ラッシュ』を紹介します!(取材・文:明美・トスト / Addie・Akemi・Tosto)

今、最もHOTな映画はコレ! 『リンカーン』

リンカーン
映画『リンカーン』より-(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC

アカデミー賞12部門にノミネートされ、主演男優賞ならびに美術賞を獲得した、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が放つ伝記ドラマ大作。奴隷制廃止、南北戦争、そして家庭問題のはざまで苦悩しつつも問題を打開していく、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの姿を重厚なタッチで描き、伝記ドラマにはまれな大ヒットを記録。アカデミー賞作品賞候補の中では最高のヒットを記録しており、これまでの全米興行成績は1億8,000万ドル台(3月27日現在、日本円で約162億円 / 1ドル90円換算)となっている。

リンカーン
映画『リンカーン』より-(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC

大衆からの絶大な人気を誇るスピルバーグ監督が、今日に至るまで最も尊敬され親しまれている大統領を主人公にした作品といえば、ヒット間違いなしのお膳立て。ダニエル・デイ=ルイス演じるリンカーンは、まるで大統領が生き返ったかと思えるほどで、アカデミー賞主演男優賞を受賞したその迫真の演技はまさに必見。劇中リンカーンが使用する懐中時計の音まで、大統領本人が暗殺されたときに携帯していた本物の時計の音を使用するという、細部にわたる部分まで忠実に再現されており、その素晴らしい舞台美術も要チェック。

次にブレイクする映画はコレ! 『G.I.ジョー バック2リベンジ』

G.I.ジョー バック2リベンジ
映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』より-(C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

アメリカの少年なら誰もが持っているといわれる戦闘オモチャG.I.ジョーの映画化シリーズ待望の第2弾! 国際テロ組織コブラによって壊滅状態に追い込まれた機密部隊G.I.ジョーが、コブラの陰謀を阻止するべく、決死の戦いを展開する。前作に引き続き、全米で爆発的な人気を誇る『君への誓い』チャニング・テイタム『スコーピオン・キング』ドウェイン・ジョンソン『悪魔を見た』イ・ビョンホンに加え、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』で絶好調のブルース・ウィリスが参加。アクション&驚きのガジェット満載で、全米ですでに話題騒然!

G.I.ジョー バック2リベンジ
映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』より-(C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ちなみに、この映画が撮影された当初は、チャニングの人気がまだそれほどでもなく、オリジナルでは彼の演ずるハウザーが殺されてしまうはずだった。だがテスト試写終了後に、「チャニングを殺すな!」という観客からの苦情がドッサリ届き、その結果、封切りを延期しての再撮影を敢行してパワーアップ。米国映画ファンの批評サイト「Rotten Tomatoes」によると、ユーザーの何と96パーセントが同作を観たいと言っており(数字は2013年3月27日現在)、チャニング人気も手伝って同作は大ヒット間違いなし!

ライターイチオシ映画はコレ! 『シュガー・ラッシュ』

シュガー・ラッシュ
映画『シュガー・ラッシュ』より-(C) 2013 Disney. All Rights Reserved.

ジワジワと全米チャートを上昇して大ヒット、アカデミー賞長編アニメ賞候補作品の『シュガー・ラッシュ』は、笑って泣ける傑作。パックマンやマリオブラザーズ、そしてストリートファイターなど、1980年代のビデオゲーム黄金時代を謳歌(おうか)したゲームキャラたちがドッサリと特別出演しており、大人も子どもも最高に楽しめる作品となっている。

シュガー・ラッシュ
リッチ・ムーア監督と。左は筆者

長年の悪役生活に、すっかり疲れてしまったラルフは、ゲーム界のおきてを破ってシュガー・ラッシュというゲーム機に潜り込み、ひょんなことから明るいけれど寂しがり屋の少女キャラ、ヴァネロペに出会う。カーレースに優勝して皆から愛されるのが夢のヴァネロペを自分の境遇に重ねるラルフ。だが、徐々に育まれていく二人の友情をよそに、ゲームの世界で一大事が起ころうとしていた。

監督のリッチ・ムーアは、全米で大人気のテレビアニメで劇場化もされた「ザ・シンプソンズ」を手掛けるベテランのアニメ監督。「ラルフのような不完全なキャラクターが大好き。僕も含めて周囲にたくさんいる気心知れたキャラだから」と語るムーア監督。誰もが持っている「皆から愛されたい」「夢をかなえたい」という感情を、ビデオゲームの世界を通して語り掛けており、今年上半期イチオシ映画だ。

【今月のHOTライター】
■明美・トスト / Addie・Akemi・Tosto
高校よりロサンゼルス在住、CMや映画の製作助手を経て現在に至る。全米映画協会(MPAA)公認のライター。監督した短編『ウェン・アイ・ワズ・ア・ヒューマン(原題)/ When I Was a Human』の配給が今春に決定しており、フィルムメーカーとしても活躍中。ツイッターもよろしく!→@akemi_k_tosto

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 27日
  5. 第3回 『リンカーン』『G.I.ジョー バック2リベンジ』『シュガー・ラッシュ』