シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
実録!映画製作

■「実録!映画製作『1人1食100円で』~女優・中原翔子、初めてのプロデュース~」第8回

 海外でも高く評価される監督の作品に数多く出演してきた「知る人ぞ知る」女優・中原翔子が、映画を作ると決心! プロデューサー早川ナオミとして一本の映画を完成させる、立ち上げから劇場公開までの道のりを追う。理想と現実のはざまで揺れながら繰り広げられる予算との仁義なき戦い! 想像を超える、壮絶な「映画作り」を目撃してもらいたい!

 オムニバス映画『つながる』(仮)2作目となる深井朝子監督作『おはよう、マコちゃん』の撮影も今回でクランクアップ! 前日には、中原のためにとゲスト出演したベテラン俳優・寺島進の参加でさらに士気を上げた深井組に、この日も強力な助っ人が参加です!

■姐さんのため!女優・亜紗美が参加!

01
クランクアップ当日! 寺島さんのおかげでみんな元気です

 ついにクランクアップ当日を迎えた深井組。みんな体力の限界かと思いきや、前日の寺島アニキの参加と温かい焼肉丼の効果もあって、まだまだ元気。主演の広澤草も笑顔です。

05
中原のために亜紗美が出演です!

 この日、撮影に参加したのが、映画『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』などの井口昇監督作品への出演でも知られ、7月には主演最新作『女体銃 ガン・ウーマン』の公開を控える女優の亜紗美! ビデオ、インディペンデント作品の垣根なく数多くの映画に出演してきた彼女は中原との縁も深く、「姐(ねえ)さん!」と呼ぶ間柄で、本作にも強力な助っ人として参加してくれました。

■かわいい女の子が、どん底を知る女の顔に…

03
くるくる変わる表情が愛らしい亜紗美さんでした

 井口監督作品などで見せる姐御(あねご)肌のイメージも強い亜紗美。しかし現場では、映画作りが楽しくて仕方がないといった様子で笑顔を見せ、くるくると変わる表情は少女のような愛らしさ。ハードな現場の雰囲気を和ませてくれます。

 そんな彼女が演じるのは、ひょんなことから広澤ふんするマコと知り合い、彼女を風俗の世界に引き込むきっかけとなるホテヘル嬢のアヤ。セクシーなミニワンピに袖を通して見せる演技は、どん底を知った女そのもの。しかし撮影の合間、道端で撮影を見守っていた猫を見つけた瞬間、その表情はかわいらしい女の子に戻っていました。

05
撮影をじっと見守る猫くん 亜紗美さんもメロメロです

■パチンコ屋さんの温かな協力に、涙の感謝!

 夜9時すぎ、深井組は大きなピンチを迎えていました。撮影は数時間押し、そして11時半から都内のパチンコ屋さん、パーラージョイ方南町店を貸し切って撮影する予定が……。

07
時間は午前2時すぎ……パーラージョイ方南町店さん本当にありがとうございます!

 シーンそのものをなくすか、無理を言って待ってもらうかという瀬戸際、中原は「納得いくまでやらせてあげたいんです。本当に申し訳ありませんが、撮影の時間を遅らせてほしい」と自ら頭を下げて店長さんに直談判。中原の熱い思いが伝わったのか、店員さん全員が午前2時過ぎまで待っていてくれました。真夜中にもかかわらず、笑顔で協力してくれる店員さんにお礼を言う中原の目には涙が浮かんでいました。

■深井組、朝日と共にクランクアップ!

09
それでも夜は明けるのです……

 しかし、パチンコ屋さんのシーンの後もロケは続きます。最後のカット、「日の出を撮る」という一発勝負の重要な撮影が待っていたのです。まだまだ寒い3月の東京でロケはとにかくつらい! 眠気と寒さとの闘いで残り少ない体力を消耗し、スタッフの顔にもさすがに疲労の色が見えてきました。

 刻々と近づく夜明けの時間……、殺気立つ中原に思わず「大丈夫ですか?」と声を掛けると、狂気をはらんだ目で「お日様は待っちゃくれねえんだよ!」と一言! 気迫に満ちた中原のもと、撮影は無事に朝日を撮って終了。広澤、真山明大、亜紗美も笑顔で拍手を送り、深井組は無事クランクアップを迎えたのでした!

10
そしてクランクアップ! すっかり仲良しの4人です

■早川ナオミの今月の一言!


中原翔子 PROFILE

中原翔子01

熊本県出身。明治大学在学中よりモデルとして活動後、女優デビュー。高橋洋作品の常連であり、三池崇史井口昇など海外でも支持されている監督の作品にも多数出演。国内外を問わず、知る人ぞ知る女優である。ニックネームは“地獄のしょこたん”





12

<近況>
出演映画『メタルカ-METALCA-』が大阪・第七藝術劇場にて7月5日より1週間限定でレイト公開されます!
オフィシャルサイト
作品情報

7月26日より、渋谷アップリンクにてドキュメンタリー映画ドキュメンタリー映画『VHSテープを巻き戻せ!』(ジョシュ・ジョンソン監督)も公開です。こちらは劇場鑑賞券が本物のVHSテープ! VHS愛にあふれた本作にて、ジェニファー・コネリー愛を語っています!?
オフィシャルサイト
作品情報

<お知らせ>『つながる(仮)』3作品目に関しまして、諸般の事情により当初予定しておりました監督に代わりまして、1作品目『感電』の渡辺あいが監督を務めることになりました。脚本は2作品目『おはよう、マコちゃん』の深井朝子が担当いたします。


編集部・森田真帆 / 入倉功一 カバー写真:高野広美

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 27日
  5. 第8回「実録!映画製作『1人1食100円で』~女優・中原翔子、初めてのプロデュース~」女優・亜紗美が参加!