シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ビートたけし、刑事役で使ってほしいと懇願!【竹野内豊、江口洋介、西田敏行、ビートたけし豪華キャストの漢気メイキング動画特集】

人生の約束

 竹野内豊、江口洋介といった俳優陣を陰で支えたのは、西田敏行、ビートたけしらベテランキャスト。各俳優陣が熱い思いを放出する中、ベテランキャストの渋い熟練の演技がメイキング映像でも光っている。

人生の約束
町内会長として苦渋の決断…“玄さん”役の西田敏行 - (C) 2016「人生の約束」製作委員会

町内会長として、男としての決断…西田敏行

 テレビドラマ界の巨匠・石橋冠監督が、「映画を1本だけ撮りたい」という強い衝動から79歳にして映画初監督を飾った本作は、富山県射水市で江戸時代から続く「新湊曳山まつり」を題材に、曳山をひく(=つながる)ことで絆を深め、再生していく男の姿を活写した人間ドラマ。「池中玄太」シリーズなど数多くの作品で石橋監督とタッグを組んできた西田が本作で演じたのは、祭りを誰よりも愛する理髪店店主の“玄さん”こと西村玄太郎。前代未聞の曳山譲渡に揺れる町内の会長として、苦渋の決断を下す場面では胸にグッとくる男の意地を垣間見せる。

「俺上手くないな」と思う事もある…ビートたけし

 自身も監督として活躍するビートたけしだが、本作では刑事役で物語に彩りを添えた。これまでドラマ「点と線」といった松本清張シリーズなどでタッグを組んできた石橋冠監督とたけし。本作で映画監督デビューを飾った石橋監督に、たけしは「監督は映画が最後みたいな言い方してるけど……俺使ってまだ刑事モノがあるだろって。やらせてよっていう……」と長年の絆を感じさせる粋な言葉をおくった。

人生の約束
ビートたけし主演の刑事モノも観たい! - (C) 2016「人生の約束」製作委員会

 さらに、今回役者として監督に向き合ったたけしは、「自分も監督やる時あるから、一番腹の立つのは役者がガタガタとぬかす事」と前置きすると、「なるべくは石橋監督の意向に合う様な演技をしようとは努力してるんですけど、やっぱり自分でも『俺上手くないな』と思う事もある」と意外な本音を告白。「怒らずに我慢してくれるのでありがたいですよ」と感謝しているように、石橋監督の本作にかける思いとその度量の大きな漢気が、俳優陣の熱い思いを引き出したようだ。

プロフィール

西田敏行

人生の約束
(C) 2016「人生の約束」製作委員会

1947年生まれ。1970年に劇団青年座に入団し、同年「情痴」で初舞台を踏んだ。『釣りバカ日誌』シリーズのハマちゃん役で愛され、『植村直己物語』(1986)で第10回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、『敦煌』(1988)で第12回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた。2008年には長年にわたる演劇界での業績が認められ紫綬褒章を受章。近年の主な出演作は『星守る犬』(2011)、『ステキな金縛り』(2011)、『アウトレイジ ビヨンド』(2012)、『遺体 明日への十日間』(2013)、『終戦のエンペラー』(2013)、『武士の献立』(2013)、『ギャラクシー街道』(2015)など。「池中玄太」シリーズをはじめ、石橋監督作品に多数参加している。

ビートたけし

人生の約束
(C) 2016「人生の約束」製作委員会

1947年生まれ。俳優としては『HANA-BI』(1998年日本公開)で第22回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。近年の主な出演作は『あなたへ』(2012)、『劇場版 MOZU』(2015)、『女が眠る時』(2016)など。本名の北野武名義で監督した『HANA-BI』は第54回ベネチア国際映画祭の最高賞・金獅子賞、『座頭市』(2003)は同映画祭の第60回大会で監督賞に輝き、『菊次郎の夏』(1999)、『アウトレイジ』(2010)ではカンヌ国際映画祭に参加するなど、世界を舞台に活躍。昨年は監督&出演作『龍三と七人の子分たち』が公開された。たけし原作のドラマ「菊次郎とさき」を手掛けた石橋監督の作品にも多数出演しており、「点と線」で知られる松本清張シリーズなどに参加。

石橋冠

人生の約束
(C) 2016「人生の約束」製作委員会

1936年生まれ。1960年に日本テレビに入社。1972年の「冬物語」をはじめ、「池中玄太」シリーズや「昨日、悲別で」(1984)など数々の名作ドラマを手掛け、1996年に日本テレビを退社し、フリーとして活躍。2003年に「ラブ・レター」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞し、2007年に「点と線」で、2010年に「なぜ君は絶望と闘えたのか」でそれぞれ文化庁芸術祭賞のテレビ部門、テレビ・ドラマ部門大賞に輝く。2011年旭日小綬章を受章。『人生の約束』で映画初監督。

映画『人生の約束』は1月9日より全国公開

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク