シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

元ラッパーからカンヌ出品の気鋭まで:コンペティション部門次世代監督を青田買い!

杉野希妃、松居大悟という30代若手監督の野心作をはじめロシア、イタリア、イラン、トルコ、フィリピンなど、世界各国から集まった1,502本の中から選ばれた16本。本部門のプログラミングディレクター・矢田部吉彦氏が全作品の注目ポイントをズバリ解説します!

『ビッグ・ビッグ・ワールド』

ビッグ・ビッグ・ワールド

製作国:トルコ
監督:レハ・エルデム
出演:ベルケ・カラエル、エジェム・ウズン

青年アリは、離れて暮らす妹を気にかけるが、妹の里親が会わせてくれない。業を煮やしたアリは妹の奪回を企み、大胆な行動に走る……。生と死のあり様を、特異な設定と鮮烈な映像美で描く神秘的なサバイバルドラマ。過去に全作品をTIFFで上映してきたレハ・エルデム最新作。

【矢田部氏のここに注目!】
TIFFの常連監督でもある、トルコのレハ・エルデムが素晴らしい新作を作ってくれました。森を舞台にした兄妹の物語ですが、スピリチュアルな映像をじっくり堪能して、映像の奥にある物を五感で感じ取ってほしいですね。

上映スケジュール>

『パリ、ピガール広場』

パリ、ピガール広場
(C) LA RUMEUR FILME - HAUT ET COURT DISTRIBUTION

製作国:フランス
監督:アメ、エクエ
出演:レダ・カテブスリマヌ・ダジ

仮出所中のナスは兄のバーを手伝うが身が入らない。やがて自分のビジネスを立ち上げようとするが……。歓楽街を舞台に、移民系の男が底辺から這い上がろうとするさまを描く人間ドラマ。主演のレダ・カテブは出演作が目白押しの実力派俳優。

【矢田部氏のここに注目!】
移民系の男が歓楽街で生きるためにもがく話で、ラップバンドのメンバー2人の初監督作品です。だから、音楽の使い方がとてもうまい。クラブのシーンの撮影も見事で、映画における音楽をかなり意識的に演出しています。

上映スケジュール>

『空の沈黙』

空の沈黙
(C) RTFeatures

製作国:ブラジル
監督:マルコ・ドゥトラ
出演:レオナルド・スバラリア、カロリーナ・ジッケマン

侵入者による妻への暴行を止められなかった男が、自責の念に苦しみ次の行動を思い悩む。複雑な人間心理の奥底を見つめるスリラー。復讐劇にとどまらず、自己との緊迫した闘いをキレのある映像で演出するドゥトラ監督は、2011年にカンヌ出品経験があるブラジル期待の新鋭。

【矢田部氏のここに注目!】
2011年のカンヌ映画祭に出品した経験もある、日常に潜む恐怖を描くことにたけた監督の新作。今回も極限状態の夫婦の心理を濃密に描いていて、カメラワークの演出も巧みです。ブラジル映画の今の勢いを感じられます。

上映スケジュール>

『浮き草たち』

浮き草たち
(C)2016 Over the Barn, LLC

製作国:アメリカ
監督:アダム・レオン
出演:カラム・ターナー、グレース・ヴァン・パタン

ニューヨークのストリートを舞台にグラフィティ・アーティストたちの友情を描いた前作で高い評価を受けたレオン監督。若者の心理をリアルに捉え、困難な状況を設定しつつもユーモアを忘れず、爽やかな後味をもたらす。主演のカラム・ターナーは『グリーンルーム』(日本公開2017年2月)で注目されたイギリス出身の26歳で、出演作が多数控える新鋭。

【矢田部氏のここに注目!】
長編処女作が2012年のカンヌ国際映画祭に選出された期待の新鋭の第2作。青春ラブストーリーですが、サスペンスフルな演出が絶妙で、映像と音楽のセンスも抜群。主人公がポーランド出身の移民ということで現代性も感じます。

上映スケジュール>

【その他のコンペ部門作品紹介を読む】

香港2大スター、怪談、ドラァグクイーン…:コンペティション部門“世界初上映”5作

蒼井優&高畑充希、こんな顔観たことない!:コンペティション部門ヒロイン映画4選

娼婦を取材するジャーナリストが目にしたのは…:コンペティション部門さまざまな職業人のリアル

【関連情報】
  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 7日
  5. 元ラッパーからカンヌ出品の気鋭まで:コンペティション部門次世代監督を青田買い!